指原莉乃ファンサイト さしこむ〜世界征服までの軌跡〜

指原莉乃2nd写真集「スキャンダル中毒」絶賛発売中

AKBSHOW#12 注射

先週のAKBSHOWは、みんなお待ちかねの予防接種の模様が放送されました。
今年の先生は上手だったようで、みんな痛がらないし、あっという間に終わってやや拍子抜け。
莉乃ちゃんが連行した問題児平田さんの模様は後日の放送になるよう。楽しみ♪

注射が終わった後、先生にきちんとお礼をするメンバーが何人かいました。
(※OAではお礼を言っていないメンバーも、映像は編集されており現場では言っているはず・・・)

とあるメイキング映像で、メンバーがスタッフに挨拶せず素通りでスタジオ入りしていたシーンがあった。
ガミガミ言うつもりはないが、おじさん気になっちゃう。些細なことだが、挨拶や礼はすごく大事なこと。

本村さんの注射のとき、莉乃ちゃんは側でその様子を見守っていた。
本村さんの頬をつねりながら一言。「ありがとうございましたでしょ!」と、本村さんに促した。
その様子はまるでお母さんと子供。莉乃ちゃんは本村さんの保護者か!(笑)
comments(1)AKBSHOW▲ページトップ

みんなよりも若干短くしてる

AKBSHOWに衣装担当のしのぶさん登場。衝撃の新事実が語られた!?(知ってたけどw)

メンバーごとの魅力を引き出すための例としてしのぶさんが挙げたのは莉乃ちゃんの衣装。
チャームポイントである「美脚」をアピールするために、意図的に露出を多くしているらしい。
真夏のSGの衣装はまるでサザエさんのワカメちゃん状態で、見せパンとは言え丸見えだった。
去年のAKB紅白のスカートも一人だけ極端に丈が短かった。(参照:りのりえでおしべとめしべ
しのぶさん・・・あなたほど優秀で仕事の出来る方はいません!!マジで!
僕たちファンの気持ちや願望をこれほど理解してくださっているスタッフはいません。

確かにこの美脚は誰が見てもキレイと言う。こればっかりはアンチも認めざるを得ない。
長く細く、でも細すぎず、キレイでプルルン。
上記画像のそれ好きの衣装なんてもはやスカートではない。スカートの原型留めていない(笑)。
腰周りにモコモコしたものを付けている莉乃ちゃん仕様の特注品。一応分類上はスカート。

顔の地味さをカバーするため帽子を用意したり、スカート以外でも色々配慮してくださっている。
普段は芸能人オーラが皆無の莉乃ちゃんが、ステージに立つと一変するのは華やかな衣装のおかげ。
莉乃ちゃんがキラキラ輝いて、可愛く見えるのはしのぶさんのおかげ。感謝しています。

そんなしのぶさんに莉乃ちゃんの美脚以外の魅力を是非お伝えしたい。
美脚は48Gナンバーワンですが、お尻のプリチーさでも48グループでトップ3に入ります!(当サイト調べ)
是非、しのぶさんにはそのことをよーーーーくご理解していただき、次の衣装では・・・。
莉乃ちゃんの衣装は上半身を豪華にし残念な胸と地味な顔を補完。
その分、下半身はパンツ一枚でOKです(コラ
comments(3)AKBSHOW▲ページトップ

AKBSHOW Seventeen

東京ドームで披露したSeventeenが先週のAKBSHOWで放送されました。
ドームのBD発売まで待たなければならないと思っていたから、これは嬉しい。
さすが石原P。まさに孫の手。かゆいところに手が届く(笑)。

番組でも紹介があったが、この曲は2010年7月発売のアルバムに収録されている曲。
数多あるAKBの楽曲の中からこの曲を発掘し、持ち歌にしようと考えたのはうちの子なんだろうか。
今のHKTを当時のAKBと重ね合わせている人が多いという話をよく耳にする。
そんな人はこしょこしょと心をくすぐられる想いだろう。絶妙なところを刺激する。こちらも孫の手。
埋もれた名曲というほど埋もれていないが、発掘して現代に蘇らせる力はちょっとした考古学者級。
石原さんも莉乃ちゃんも、”ヲタク”ってすごいな〜(笑)。
莉乃ちゃんなんてヒットした映画を全く知らないのに、興味あることの知識と言ったら...。狭く深く。
comments(9)AKBSHOW▲ページトップ

回遊魚のキャパシティ

今クールからスタートしたAKBSHOW(BSプレミアム)が良番組だ。
バラエティ+歌の番組構成がグッド。
さすがは石原P。AKBを知り尽くす”ヲタ”が作るから、これだけ素晴らしい番組になる。

他のAKB関連番組との違いは何と言っても歌。歌に力を入れているところがいい。
一回の放送で三曲程度披露されるが、新曲や定番曲に加え、ファン心をくすぐる一曲がある。
一回目は放送は飛べないアゲハチョウ。ライブでも観ることが少なくなった懐かしい一曲。
二回目は初日を竹内さんがピアノで弾き語り。
三回目は太宰治を読んだか?。この番組だからこそ、石原Pだからこそ実現した曲だと思う。
次は何をやってくれるんだろうと期待してしまう。濃度が高い大変良質な30分番組。

画像は一回目放送で、飛べないアゲハチョウを紹介した莉乃ちゃん。
ただ歌を披露するだけでなく、曲の背景をメンバーが語る演出がいい。心がぐっと引き寄せられる。

第四回目の先週末の放送は回遊魚のキャパシティだった。
大島さんの語りを聞いて、改めてこの曲を博多レジェンド公演に組み込んだセンスに脱帽。
”ヲタ心”をわかっている”ヲタ”が作ると良番組になるのと同じ。
”ヲタ心”をわかっている”ヲタ”が構成を考えるから良セットリストになる。

あとは何と言ってもやっぱり生歌。
生足、生声、生放送、生ビール、生キャラメルなど、生はやっぱり良い。

もう一つ。何気に莉乃ちゃんの扱いがいい。毎回なんだかんだで出番がある。石原Pに感謝!
comments(6)AKBSHOW▲ページトップ