指原莉乃ファンサイト さしこむ〜世界征服までの軌跡〜

指原莉乃2nd写真集「スキャンダル中毒」絶賛発売中

ブブカを読んで

木本さんが「センターへの想い」と題したインタビュー記事でプチ炎上したBUBUKAを買ってきました。
木本さんの記事を読みたかったため、もう一つは莉乃ぴょんに関する記事を読むため。

木本さんの記事ですが、木本さんが叩かれる理由がよくわかりません。
すごく客観的にSKEの現状と問題点を捉えていると思う。
HKTを兼任し外の空気を吸ったことで、自分とSKEを俯瞰的に見ることが出来たのでしょう。
もしくは今までも薄らとわかっていたけど口に出せなかったが、言えるようになったのでしょう。
これでSKEが良くなるならば、木本さんがHKTを兼任した意味がある。

もう一つの莉乃ぴょんに関する記事は、主にプロデュース業を絶賛している内容でした。
読んでいて気持ちよくなるどころか、ちょっと身体がこそばゆくなるほど褒めてくれていた。
HKTがTIFで二年連続成功できたのは、莉乃ぴょんが会場の空気感をわかっていたこと。
そして会場の空気に合わせてセットリストを組んだことだと指摘。
「TIFで結果を出せなかったSKEとの差」とまで本文中には書かれていました。

コールアンドレスポンスの煽りについても高く評価されています。
またセトリでも「他メンバーは自分の信者(対村)しか相手にしていない」と指摘。
それに対して「指原はドームでライブをやることの意味」をわかっていると褒められている。
今回の全国ツアーも同様で、どういう客層なのかを意識してセトリを組んでいると思う。
ヘビーなファンは「HKTの楽曲縛り」を求めるが、それでは裾野は広がらない。
まずはHKTを知ってもらうこと、HKTを楽しんでもらうこと、新規ファンを獲得することが大事。
現在開催中の全国ツアーも、終盤までHKTのオリジナル曲は全く登場しないからね。
(※ユニットの生意気リップスのみ)

以下ネタバレありで気になった部分を引用します。
comments(16)雑誌・CM・ラジオ▲ページトップ

ワンカップ大関

八月下旬にポスターがフライング掲示されましたが、ようやく情報が解禁されましたね。
莉乃ぴょんがワンカップ大関の50周年記念CMに起用されました。
可愛く梅酒かと思ったらそっちは大島さん。莉乃ぴょんは日本酒。しかも、ワンカップ!(笑)
CMに起用される”幅広さ”や”使い勝手の良さ”なら大島さんや前田さんに負けていないと思う。

CMを見ると福田監督の声が聞こえてくるので、構成段階で福田さんもどっぷり関わっていそう。
だからあのポスターだったり、上記のこの写真なんだと思う。
唇をぷるんと突きだした表情がいい味出してる。莉乃ぴょんの良さが出ているいい写真。可愛いなぁ。

早速昨日ぐらいから酒店で五本パックのキャンペーン商品が展開されているらしい。
スマホアプリと連動して「さしことさし飲み」企画と、指原氷の製氷機が当たる二つのキャンペーン。
ファンならこれは買うでしょう!と言いたいところだけど、僕は残念ながら下戸。ガーン。
全く飲めないわけじゃないので、チビチビと飲んでみようかな。酒屋に行って来ます♪
comments(29)雑誌・CM・ラジオ▲ページトップ

トリプルアシスト篇

トヨタの新CMが公開されました。
渡辺麻さんには申し訳ないが、プロットは総選挙二位(指原莉乃)ありきのものになっている。

ニット帽+トレーナー+スマホが二年ぐらい前の莉乃ぴょんの雰囲気が出てて懐かしくなっちゃった。
連想したのはPSPのゲームのワンシーン。似たようなシーンあったよね??
先日放送のハワイ番組でもそうだったけど、たまに見る”ヘタレ時代”の顔がいいなぁ。
comments(8)雑誌・CM・ラジオ▲ページトップ

トヨタウンのスタンプ

今日からトヨタウンのスタンプが配信開始されています。
トヨタの販売店に行くとシリアルコードがもらえるみたいです。

各地方ごとにもらえるスタンプが異なり、関東バージョンでは莉乃ぴょんの図柄は一種。
(※上から二番目のバキューン画像。一番下のスタンプは先日発売された選挙選抜メンバーのスタンプ)
トヨタの販売店に勤めている桜井玲香ちゃんファンの友人に早速シリアルコードをもらいました。
スタンプ篇のCMは来週月曜日から放送開始のよう。こちらも楽しみ。

選抜メンバーのスタンプは正直使いづらいものばかり。もうちょっと使用しやすい文言にして欲しかった。
莉乃ぴょんの「それな」スタンプは汎用性が高いのでお気に入りです。
comments(5)雑誌・CM・ラジオ▲ページトップ

仮装48

おでかけ!からロッテのCMがなくなりちょっと心配してましたが、CMは継続のよう。
昨日から自撮り48第二弾、仮装48がスタートしました。

「私給料制なんです・・・」なんちゅうアピールの仕方や。さすが!(さすが!なのか?)
動画が始まった直後の、唇を真一文字にする表情がキャワいい。
comments(4)雑誌・CM・ラジオ▲ページトップ

よんぱち

放送作家の鈴木おさむさんがパーソナリティを務めるよんぱちに莉乃ぴょんがゲスト出演しました。
聞きどころ満載だったので、いくつか気になったところを取り上げます。
comments(18)雑誌・CM・ラジオ▲ページトップ

ゲロブスなんて呼ばないで

昨晩のANNは神回だった。めちゃくちゃ笑った。楽しかった。面白かった。
来週発売される逆転力の宣伝という名目のスペシャル回。
メンバー出演は莉乃ぴょんのみで、ゲストはしのぶさん、秋元さん、福田さん、リリーさん。
番組内で再三言及されていましたが、もはやAKBのANNではないメンツ(笑)。
指原のためなら一肌脱ごうと深夜ラジオにこの豪華顔ぶれが駆けつけてくれた。
それぞれの肩書きや経歴を見ればすごい方々だが、別の角度でみればただの指ヲタ三人衆。
実際にはリスペクトしているが、それを感じさないフランクな口調が指原流オヤジ操縦術。
リリーさんはいつも通り可愛いと持ち上げる誉め殺しパターン。
秋元さんはまるで小学生。
ゲロブスを連呼するあたりは、気になってる子にちょっかい出す小学生男子だ。
秋元さんがどれだけ莉乃ぴょんを可愛がっているか、気になっているか改めてわかった回だった。
目に入れても痛くない可愛さではない。
目に入れるとめっちゃ痛いけど、その刺激がたまらない可愛いさ。
目がシャキッとする目薬のようなもの。
福田さんもいつもより莉乃ぴょん弄りは控えめ。秋元さんの手前、遠慮して進行役に徹していた。
さすがに3対1では分が悪かったんだろうか。
いつものようにおっさんたちを手玉にとる感じではなく、終始弄られっぱなしだった。
AKBの話題は明日の夏祭りと新公演の完成度、じゃんけん大会ぐらいのものか。
大部分は指原莉乃個人の話に終始していたように思う。

最近の曲はいいと秋元さんに対し対等な立場でさらっと言えちゃうところがくすぐるのだろう。
また、昨年末から何度となく語られてきたカニ鍋事件の話もあった。
あれから九ヶ月ほどたつのにまだこのネタを引っ張るか!笑
事件の当事者たちが公の場に一同に会したのはあれ以来初めてだからか。
今回は新たにリリーさんの証言が聞けたが、三者の証言を公平公正に判断すると…
莉乃ぴょんを庇うのはなかなか厳しい状況じゃないか。
だから、秋元さんは何度もこの話題を出すんだ。莉乃ぴょんを攻める格好のネタってこと。

他には光文社の青木さんに怒っている理由が判明した。
NMBの新年会のビンゴ大会の景品で、ハズレとして写真集を提供されたことにオコだったよう。
気持ちはわかるが、青木さんも悪気はないからさ。
ハズレ名目が癇に障ったんだろうけど、布教のための配布だから許してやろうや。
タブーに触れるような深刻な問題があったかと心配してたから安心した。

メールで握手会時に機嫌が悪いときがあるというクレームがあった。
素の表情だと機嫌が悪そうに見えると釈明し、周りもその方向でフォローしていた。えっそう?
表情だけでなく、明らかに口調も振る舞いも不機嫌でぞんざいな時が…おっとっと。
莉乃ぴょんもファンも互いに思いやりを持って楽しいイベントにしましょう。

リリーさんが面白い発言をしていた。
指ファンの莉乃ぴょんに対する手応えを「暖簾(のれん)に腕押し」と発言。
莉乃ぴょんは言葉の意味がわからなかったようで話は膨らまなかったが、まさにその通り。
ファンは莉乃ぴょんを振り向かせようと必死なんだよ。
僕なんて3年以上ファンやってて、手応えを感じたこと一度もないもん。
だから、振り向かせようと追いかけ続けちゃうのか。リリーさんの言葉に目からウロコ。
振り向かれたらそこで満足しちゃうもんなー。

来週木曜にトークショーが開催されるという発表もありました。
限定50名って少なすぎだろ。疑惑の総合商社の異名を持つ僕でもこれは当たる気がしない。
大人しくニコ生で観るしかないか。

他にも気になるところがたくさんある大変面白いトークショーでした。
それにしても秋元さん、ゲロブス言い過ぎや。
新公演やc/wに変なタイトルつかないことをただただ祈るばかりです。
ゲロブスなんて呼ばないで、ゲロブスなんて呼ばないで、莉乃はいつでもキャワワワ。
comments(13)雑誌・CM・ラジオ▲ページトップ

マツムラブネット販売スタート

昨晩よりマツムラブのネット販売がスタートしました。
待ちに待った松村さんのファーストシングル。(誰が待望?w)

販売開始からわずか30分で完売するという驚異的な売れ行き。
すでに松村さんのファンは手に入れているだろうから、この売れ方は。。。あれだよなぁ(笑)。
その後再び購入出来るようになり、この記事を書いている現在在庫ありのようです。

そんなわけで早速僕も注文。
注文してから気付いた。一枚1080円のCDを買うのに送料514円。
友人と協力して購入すれば安く済んだんじゃないか問題。だが時既に遅し。
さらに別の問題。いつ発送かわからないが、自宅に届けられても受け取れない問題。がびーん。

ご注文はコチラ。PVには莉乃ぴょんも出演してるよーん。
comments(7)雑誌・CM・ラジオ▲ページトップ

「指原 莉乃」ここまで密着しました!

AQUOSの投票企画第五弾、驚異的なラストスパートで100%に到達しました\(^O^)/
なんと!最後はこれはヤバイと思ったSHARP様のご配慮により、100倍界王拳が炸裂(笑)。
1クリックしたら100ポイント。まさにバラエティ的な大どんでん返し。何はともあれよかった。

公開された動画を見て思ったこと。
メンバー兼プロデューサーだと思ってたけど、ディレクターまでこなしてたでござる。

メンバー一人一人に飛ばす指示やアドバイスが細かく的確。
ここまで現場で監督らしく立ち御振る舞っているとは思っていなかった。
メンバーとグループを外に売り込む資質(プロデューサー)は莉乃ぴょん得意の情報発信力。
セットリストを組み(脚本)、ステージ上の演出を立案(企画)するのはドルヲタ的能力。
さらにはメンバーには細かい演技指導(演出)、そして主演女優をも務める。
一人で何役こなしているんだ? 

どうすれば面白くなるかを近い距離で一人ずつにアドバイスを送っていく。
どうりでHKTのライブやMCが面白いはずだ。演出家が演者の近くにいるのが大きいと思う。
どんなに優れた演出でも、演出家の意図が演者に伝わらなければ意味はない。
舞台監督の1つの指示を、よく理解して体内で倍に膨らませ、メンバーに的確に伝えて10の結果を出す。

この”ディレクター資質”はおそらくこの2年ほどで培われたものだと推察する。
いいとも!を始め様々なTV番組を経験したことで養われたのではないだろうか。
才能ではなく経験値の賜。もう少し言えば努力の証。
どうすれば面白くなるか、どんなコメントが面白いか、どう見せればいいかを考えてきた日々の積み重ね。
自分の得てきたものをグループに落とし込み還元しているのだ。

もう一つ付け加えるなら、メンバーからの絶大な信頼感という要素も忘れてはならない。
一つの指示を全メンバーに徹底させられるのは、カリスマ性に他ならない。
アドバイスをもらいにいくメンバーの目が尊敬の眼差しだもんなぁ〜。
この人についていけば安心...ちょっと怖いぐらいに信頼されちゃってる。
comments(21)雑誌・CM・ラジオ▲ページトップ

ご当地グルメのバイト篇


今の子はバイト選びの際に、制服を重要視するの?という素朴な疑問。
バイトルのの売りがそこらしいから需要はあるんだろうなぁ。

「具が落ちとうよ」の後、振り向き様の莉乃ぴょんの口元に注目。
一瞬ですが見逃してはなりません。とんがり唇がキャワワワワーン。見どころはそこ。
選挙結果を反映させたCMなら穴井さんを起用して欲しかったな〜。
comments(4)雑誌・CM・ラジオ▲ページトップ