指原莉乃ファンサイト さしこむ〜世界征服までの軌跡〜

指原莉乃2nd写真集「スキャンダル中毒」絶賛発売中
<< フレンチキスTOPページナースのお仕事 >>

『劇場版ミューズの鏡 マイプリティドール』予告編



こちらの動画は劇場版ミューズの鏡の予告編。
事前に宣材写真として公開されていた画像でわかっていたが、劇場版ではロケを行っている模様。
これはちょっと意外な展開。映画もドラマと同様に舞台固定でストーリー展開するものだと思っていた。
福田監督はミューズの鏡をシットコムとして描くことで、特色を出そうとしていたんじゃなかったの?
シットコムとは、シチュエーションコメディの略。
・連続ものだが原則として1話完結で、回をまたがる物語のつながりや進展は希薄である。
・主要な登場人物はほぼ一定。メンバーがたまに変化したり、ゲストが登場したりすることはある。
・主要な舞台が固定されている。
(wikipediaより引用)

街中のシーンをわざと雑な合成シーンで表現。
また、一話限りだったと記憶していますが、稽古場の地下に場面を移したファントムが登場した回。
前者は舞台固定を印象づけるため、後者は印象づけたからより印象に残ったんだとばかり・・・。
低予算問題を上手に逆手にとった手法だと解釈していましたが、深読みしすぎていたのでしょうか。

あまり難しいことを考えるのはやめよう。
劇場版だからちょっと豪華にしたんだろう(笑)。
ドラマとは少し違うテイストの劇場版のようで、どんな向田マキを見せてくれるか楽しみ。


ところで、予告編のラストシーン。
悪魔のしゃくれ顔で「いよいよ俺の出番だ〜〜よ」のシーン。
ここだけを見たら映画のキャッチコピーとは合わない。
出直そうとしている人の映画じゃない(笑)。
どんな映画になるのか期待!と言うとアレなので、いい意味で期待しないようにしています♪
comments(3)ミューズの鏡▲ページトップ
【関連記事一覧】
こんばんは。

確かに、あの予告だと・・・ただの莉乃ちゃんのワンマンショー(笑)。

しゃくれキャラもあそこまでできると大したもんだ(感心)。
| くっさー | 2012/09/13 10:56 PM |
初コメです。

まぁ、皆さんご存じでしょうがDMMのSKE48オンデマンドでHKT48の公演が配信されています。

さっそく、5日と6日の公演をダウンロード!ヘビロテしております。(4日はさっしーがいない)

個人的には6日の公演が面白かったですが、初めてHKTの公演をフルで見た感想は

「こりゃ、さっしー大変だわ」

歌と踊りはまぁ良しとして、さっしーがいない時のMCのグダグダ感は半端なかった。すべりキャラ

は村重さんが有名になってますが、まさか他にあんなにいるとは…。さっしーの今後の指導力に

期待するっきゃないですね。

あっ!映画と関係ない話になってしまいました。「ミューズ」楽しみです。ただ、田舎の映画館で

上映があるかどうか分かりませんが…。
| ライト指ヲタ | 2012/09/14 1:24 AM |
深夜のショートドラマの映画化なのにここまで宣伝されるとは。さっしーの宣伝力、営業力は半端じゃない。普通ならエンタメで取り上げられることもなくファンだけがこっそり見に行く映画だったろうに(笑)
| 通りすがりでもない | 2012/09/14 10:40 AM |



※記事内容とは関係ないコメントはご遠慮ください
※当サイトへのご意見はメールでお願いします