指原莉乃ファンサイト さしこむ〜世界征服までの軌跡〜

指原莉乃2nd写真集「スキャンダル中毒」絶賛発売中
<< 総選挙気になる5選TOPページLOVE TRIP >>

総選挙スピーチ

今年は昨年とくらべ幾分ましになったが、印象に残るスピーチは?と聞かれるとすぐに出てこない。
TVの向こうの視聴者を意識して、インパクトあるスピーチが欲しかったなぁー。
個人的に気になったスピーチをいくつか。

莉乃ちゃんのスピーチは、TVを意識したキャッチーな言葉が盛り込まれていました。
「叩けばほこり」「スキャンダル成金」「おめでとう」の催促。
メディアに翌日の新聞の見出しを要求したあたりを見ても、対メディアを意識したスピーチでした。
小泉元総理流ですよね。印象に残るフレーズを一つ入れるだけで随分変わります。さすがです。

岡田さんが自身の病気を病名まで告白したのは驚きました。
相当勇気がいった発言だったと思います。
ファンの気持ちに対して真摯にまじめに向き合う姿勢が、背中を押したんだと想像します。
そこまで言う(身を削る)必要があるのかと思う反面、何でもありだった昔のAKBらしさを感じました。
来年以降まだまだ順位を伸ばしてきそうです。

北原さんのスピーチは昨年の「新潟の女」の続編。素晴らしかった。
連番で一緒に見ていた新潟県民の友人は嗚咽をもらしながら号泣していましたもん。
文才と構成力は選抜メンバーの中でも群を抜いていると感じます。

松井珠さんの「あと五年は卒業しませーん」も印象に残った。
「今年が最後」と明言したメンバーが多かったことを逆手に取ったんでしょう。
小嶋真さんも同様の発言を行っていましたが、この二人の発言には大変好感を持ちました。
メンバーにとっては辛いイベントですが、逃げずに向き合う強い意志を感じる。いいですねー。

一番印象に残ったのは渡辺麻友さんのスピーチです。
昨年の渡辺さんのスピーチもよかったけど、今年はさらによかった。
中でも印象に残ったは物議をかもしかねない「AKBはピンチ」の部分。
想像ですが最初から言うつもりで準備していたんだと思います。
運営の誰かに事前に相談していたら止められたでしょうね。
TV視聴率が20%を超える21時またぎで、現エースから出た衝撃的な内容でした。
下手したらスポンサー離れにつながるかもしれない。それでも言ったのは立派でした。

ぶっちゃけ言って、ファンも運営もメンバーもメディアも世間もみんなわかっているんですよね。
でもそうは見せまいと必死に運営は取り繕ってきた。連続ミリオン記録にこだわったりしてね。
裸の王様状態だったわけです。誰かが言って現実を直視しないと次の一歩は踏み出せない。
現エースの口からあの舞台で出た強い決意。ステージにいたメンバーに送ったメッセージも良かった。
今年の総選挙のサブタイトルは「誰についていくのか」でしたが、答えは出たように思います。
莉乃ちゃんも「横山とまゆゆの作るAKBについていく」と言っていましたよね。

センターとはポジションのこと。エースとはグループの顔であり柱。これは似て非なるものです。
最近は宮脇さんや向井地さんがセンターに抜擢され、渡辺さんはリフレイン以降センターではない。
でも、センターではないけどAKBのエースは渡辺さんなんですよね。誰が何と言おうと。
名実ともにエースになったことを感じる素晴らしいスピーチでした。
comments(13)選抜総選挙▲ページトップ
【関連記事一覧】
さしこむさんこそ素晴らしい!
| 指党 | 2016/07/02 10:57 AM |
管理人さん、おつかれさまです。
いつも楽しく読ませていただいています。

まゆゆのスピーチは本当に素晴らしいものでしたね。
ただ、録画を見返したら「国民的アイドル...」と
言ったのはさっしーでした。

さっしーもまゆゆも、今のAKBが全盛期とは違うことを
痛いほど分かっているのでしょうね。
| ☆ | 2016/07/02 11:39 AM |
この発言をしたからこそ、麻友さんには来年も出馬して欲しい。
そして、自分を追い越す(百歩譲って近づく)AKB所属メンバーを見届けてから卒業して欲しい。有り得ないことだとわかっていてもね。まぁ、莉乃ちゃんにも同じ事いえるのだろうけども^_^;

あと、麻友ヲタさん達は『もう卒業して欲しい』とか『AKB48はもう応援しない』とか言ってますが…気持ちはわかるけど、そうじゃないだろうと
推しが勇気を持って言った発言なんだから、メンバーとして在籍している間は推しと共にグループを盛り上げて欲しいと思う。

長文失礼しましたm(_ _)m
| えと | 2016/07/02 12:23 PM |
少し選挙熱が冷めてきましたかね。

りえチャンのスピーチは泣いた。。時々映るNGTの娘達を見てさらに泣いた。(顔覆っては・・・りえチャンが・・・。と思う中、「や〜まだ」泣きながら笑った。)

渡辺さんも素敵だし、渡辺さんのファンも素敵だなと、今回の選挙思いました。

りのチャンは・・・。
友のために涙を流し
後輩のために涙を流し。
バカなオタのために・・汗・・泣けなければ、会場をあおって、涙を流す。。。

素敵やね〜。。
素敵を通り越して、好っきやわ〜。。。

素敵過ぎるので名前を返上致します。(うまく思い浮かばんかったのです。orz)

BY はだりさのしらなみ
| 羽田リサの白波 | 2016/07/02 1:16 PM |
ギックリ腰と聴いて…
お大事に。

今回の総選挙でもうひとつ印象に残ったシーンがあります。
莉乃ちゃんのスピーチ終わりで徳光さんが「2位の麻友さんに一言」と振ったところ。

「私のライバルは麻友です。」
このスピーチを聞いていた渡辺さんの表情が素晴らしかった。
自然な笑顔が綻び感極まった感じ。
正直、渡辺さんの見かたが変わりました。

私もまた、AKBの屋台骨を支えていくエースはこの人だと思いました。
| 貧乏性 | 2016/07/02 2:52 PM |
まゆゆがエース論 激しく同意。
| よしだですけど。 | 2016/07/02 4:59 PM |
スピーチは渡辺さんと北原さんが好印象でした。

「AKBはピンチ」というのは、AKB第一章を知っているファンのほとんどが感じているところ。
渡辺さんは運営側ではなく、ファンと向き合った素敵なスピーチでした。
元々総選挙は、運営の決めた選抜にもの申す、ファンが選抜メンバーを決めるというファンが主役のイベントですから、ファンが共感できる発言は心に響きますね。

そして、昨年に比べて一番の功労者は、スピーチ(番組?)のタイムキーパーかと。
昨年のようにいつ終わるかわからないダラダラしたスピーチがなくなり、番組全体としてはキッチリ収まり良い内容でした。時間を気にせずにファンに色々話したいメンバーは「続きはSHOWROOMで」で良いでしょう。

| 木枯し | 2016/07/02 7:56 PM |
さっしーのAKB選抜での立ち位置は何なんでしょうね
| まかろん | 2016/07/02 11:53 PM |
そうですね!前田敦子、大島優子と続き、現在の絶対的エースは間違いなく渡辺麻友ですよね!全く同意です!
サブタイトル、すっかり忘れてました…。
誰についていくか。莉乃ちゃんが最後に答えを出したんですね〜。感慨深い…。是非とも応援します!!
まゆゆとゆいはん、頑張れ〜!!
| さし愛 | 2016/07/03 2:30 AM |
確かにその志は立派ですが、某ブロガーを始めとするヘイト集団が衰退に拍車を掛けているのは皮肉ですな。
| まさお | 2016/07/03 6:54 AM |
こんばんは。

コメント大遅れ(汗)。

誰についていくのか?
それを踏まえたコメントだったんですね。
感銘を受けました^ ^
| くっさー | 2016/07/08 9:54 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2016/07/09 1:09 AM |
まゆゆは年齢こそ22歳だけどどちらかというとこじはるとかの創世記〜全盛期でトップで引っ張ってきたメンバー。今のエースは間違いなくまゆゆだけど、早く交代しないと初代神7の時代から動いていないのと同じだと思います。
総選挙という指標で見てもさっしーの得票数は圧倒的。でもまゆゆも十分他メンが追いつけないくらいに票取ってる。正直二番手になれるメンバー、次期エースと呼ぶに値するメンバーがいないのが、今のAKBのピンチなのかなと。
| ray | 2016/07/10 4:37 PM |



※記事内容とは関係ないコメントはご遠慮ください
※当サイトへのご意見はメールでお願いします