指原莉乃ファンサイト さしこむ〜世界征服までの軌跡〜

指原莉乃2nd写真集「スキャンダル中毒」絶賛発売中
<< 9/6はハロウィンコスプレで!TOPページハロウィンナイトFANver >>

サイン会

ハロウィンナイトの握手会に行ってきました。

本日の所持枚数は9枚。
一部あたりの発行枚数が500枚だとすると、サインの当選数は20だから確率は1/25=4%。
仮に9回のチャンスが毎回等しい当選確率だとすると、全部外れる確率は69%程度。
少なくとも一枚は当たる確率は31%程度。。。
前日夜にそんな捕らぬ狸の皮算用な計算をして、本番に臨みました。
その結果・・・・

当たったぁぁぁ!!!!!!!!!!!!
莉乃ぴょんとは運命の赤い糸でつながってたぁぁ!!
疑惑のなんちゃらと呼ばれていたあの頃のラッキーーマンが復活したー(笑)。

ここからは僕なりに今回の当選システムについての考察。
あくまでも「僕なりの」推測なので、これが正解かどうかはわかりません。
僕がエンジニアとしてプログラムを書くならばどうするかという視点も込みの推測です。

今日ずっとiPadの受付のお姉さんを観察していました。かわいかったぁー(ってそっちじゃない)。
「リセットボタン」が二つあり、お姉さんはその二つを使い分けていました。
一つはお姉さん側から見て画面左下のボタン(Aとします)、もう一つはその横のボタン(B)。
Aは握手券のまとめ出しの際に使用されていました。
複数回の抽選の際、抽選して外れた場合、再抽選できるように画面を初期化するためのボタンのよう。
それに対してBのボタンは、握手券を提示する客が入れ替わったときに押すリセットボタン。
このボタンを押すとiOS上のダイアログが表示されていました。(はいorいいえの選択)
まとめ出しの際にいちいちダイアログが表示されてはウザイからボタンが分かれているんでしょうか?
うーん、それが理由ではない気がする。

次に抽選はボタンが四つ表示され、その中から一つを選ぶというものです。
僕は当初からこれに違和感を抱いていました。
単純に確率が1/25であるなら、ボタンを四つ表示させる必要はない。
「スタート」ボタンを一つ用意して、その瞬間に判定を行えばいい。
例としてはHKTモバイルのルーレットのようなシステム。(ストップボタンの有無はどちらでもいい)
つまり、ボタンが四つ表示されている=単純な1/25の確率抽選ではないということです。

そこで一つ仮説を立ててみた。
お姉さんがリセットをし、iOSのダイアログが表示された瞬間に抽選が行われているのではないか。
つまり、四つ表示されているけど全部はずれの中から僕らは選んでいるってこともあるってこと。
当選が含まれている場合は、いろんなケースが考えられますが、どうやら四つとも当選ではなさそう。

この推測が正しいならば、まとめ出しをしても、何十枚も連続で外れる可能性がある。
実際に9月の握手会ではそういう事例が報告されています。
ループしてリセットをした方が当選確率は上がる(厳密には上がっているわけではない)のかも。
また、まとめ出しの場合は、一度外れたボタンは押さない方がいいのではないか説。
まとめ出しの簡易リセットについてはデータ収集量が少なくはっきりとは言い切れません。

というわけで、今日は9回ループするつもりで朝一からがんばってループしてきました(笑)。
来週も土日サイン会があるので、よかったら試してみてください。
必勝法ではなく「ハズレしか引かない」パターンを避けるものなので当たる保障はもちろんなしです。
comments(10)ライブ・握手会・イベント▲ページトップ
【関連記事一覧】
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2015/10/18 12:24 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2015/10/18 8:16 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2015/10/18 9:49 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2015/10/18 6:17 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2015/10/18 10:43 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2015/10/20 9:27 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2015/10/21 4:31 AM |
こんばんは。
おぅ、当たりましたね^ ^
システムはよく分かりませんが、どれを押してもハズレというのはあるかな、と思ってました。今週ラストチャンス。球は少ないが(笑)。
| くっさー | 2015/10/23 7:14 PM |
ヒャッホーーー!
良かったー!
| かかし | 2015/10/24 10:30 AM |
おめ
| 指党 | 2015/11/01 7:45 PM |



※記事内容とは関係ないコメントはご遠慮ください
※当サイトへのご意見はメールでお願いします