指原莉乃ファンサイト さしこむ〜世界征服までの軌跡〜

指原莉乃2nd写真集「スキャンダル中毒」絶賛発売中
<< さんま御殿TOPページ続・マナー問題 >>

声をあげよう

TV番組をネタにサイト更新するのを止めたので更新が滞っていますが、生きてます(笑)。
今週は莉乃ちゃんにたくさん会える週間。
今週火曜は某歌番組の収録を二本分観覧し、今日はお台場めざましライブ、明日は握手会。
歌番組はレポできないので、放送後に書けそうなことは書いてみたいと思います。
というわけで、今日はお台場に行ってきました。暑かったーけど楽しかった。

※子供達に混じって水遊びに興じるおっさん(笑)

ライブは選挙ランクインメンバー15名+今村さんの16名。
暑い炎天下の中、シングル曲中心のセトリでした。
盛り上がっていましたが、「楽しかったー」とは正直言えません。
せっかく楽しみにして行ったイベントでしたが、不快感しか残らなかった。
莉乃ぴょん含めて、メンバーには何も問題はありません。暑い中、頑張っていたと思います。
不快感を覚えたのは、最近話題の「ファンのマナー」問題です。

ファンのマナーの話になると、多くの人は「一部の厄介」だけを悪者して叩く傾向があります。
ですが、事はそんなに簡単な話ではありません。
確かに元凶は”そこ”ですが、その影響により一般の普通のファンまでおかしくなってしまっている。
具体的に今日のライブの話をしましょう。

レス乞食の厄介ファンが集団で固まり、いいポジションで観覧しあばれまくる。
「応援グッズの持ち込みが禁止」だったにも関わらず、団扇やボードを頭上高く掲げる。
すると、それを見た「一般ファン」が、その行為をやっていいものだと解釈してやっちゃう。
言い方悪いけど「みんながやっているんだからやらなきゃ損」だとばかりに便乗しちゃう。
これはもはや集団心理による、「赤信号みんなで渡れば怖く無い」状態だ。

昨年の名古屋ドームでのHKT全握でもそうだった。
一部の厄介が座席を離れメンバーに近寄って行ってしまう。
→それを見た「いかにも普通のファン」まで「やらなきゃ損」とばかりにやっちゃう。
→その結果、100〜200人という規模でファンが暴走してしまった。
モラルの欠如を覧ください。一年経って、また同じことを書かなければならないのか。

今回はフジテレビ側のスタッフはかなり頑張って注意してくれていました。
HKTのライブやイベントとは比べものにならないぐらい厳しく注意していたと思います。
それでもレス乞食の馬鹿どもは馬鹿行為をやめない。
もぐら叩きするにしても、同時に何箇所ももぐらが出てくると全部叩けないですよね。あれと同じ。

僕はスタッフに言って、スタッフによる注意を促すことしかできませんでした。
勇気がなかったわけではありません。理由は二つ。
一つは厄介との距離が離れていたこと。
2つ目は直接注意することで僕と厄介の揉め事に発展することを危惧したからです。
揉め事に発展すれば、僕までイベントを台無しにした「厄介」になってしまう。

今回はフラットな会場だったので余計に厄介が目立つことになってしまいました。
今回はたまたま目立っただけで、劇場でも、全ツでも、イベントでも日常茶飯事のことです。
さすがにそろそろ手を打たないと。。。
せっかくの新規もこれじゃ嫌な気分になっちゃう。
既存ファンがファン離れしちゃう。現場に出てきたファンが在宅ファンになっちゃう。

善良ファンの有志が「ファンのマナーを考える会」を立ち上げ活動しているが正直効果は期待できない。
その悲痛な叫びは馬鹿なレス乞食の耳には届いていないからだ。
その馬鹿共は「自分が馬鹿なことをしている」認識がないから反省も改善もしようとしない。
ファン側がやれることは限られている。運動することはいいが、僕らは強制力は持っていないからだ。
馬鹿なファンによる悪い空気が蔓延して、一般ファンまで”感染”しているんだ。
誰がウィルスをばらまいている元凶なのか、感染者(被害者)なのか区別がつきにくい。
声を集めて運営に訴えるしかない。運営に強硬策を講じてもらわないとダメな段階に達している。
「馬鹿なファンを生み出さない空気を作ろう!」などと悠長なことは言ってられない。

運動に賛同してリツイートするのはいいが、「リツイートしただけで運動した」と思うなかれ。
賛同したんだったら自ら率先して行動し、運営にメールを送るなりなんなりする覚悟と責任を持つべき。
実行力の伴わない運動は「運動していることに満足しているなんちゃって運動」に過ぎない。
みんなが声を上げれば、きっとその声は運営に届く。みんなで声を上げるしかない。
1%の馬鹿ファンをとるのか、99%の善良な一般ファンをとるのか、二者択一を運営に迫ろう。
ただポチッとリツイートボタンを押すだけの運動からそろそろ卒業しよう。声を上げよう。
じゃないといつまでたっても同じことの繰り返し。何も問題は解決しない。
comments(13)ライブ・握手会・イベント▲ページトップ
【関連記事一覧】
コラム拝見しました。
耳が痛い思いですが、おっしゃる事は全く正しいです。TwitterのTLでも今日のお台場ライブをめぐって評価が「二極化」、ライブ直後の莉乃ちゃんのツイートでのメンバー達の笑顔の写真を見るとその落差に胸が苦しくなり申し訳なさで一杯になりました。もっとも怖いのは“厄介”と“その他の人々”との間で“衝突”が発生して“無秩序な騒乱”になれば、HKTの売りの“楽しいライブ”が場合によっては長期間開催されなくなる事態でしょう。
ご忠告通り、考えをまとめて考えを“大人達”に伝え・発信する事から始めます。m(_ _)m
| ヒカ40マン | 2015/07/24 9:23 PM |
さしこむさんがおっしゃってることは、その通りだと思います。
しかし、その意見にはがっかりしました。
| しげる | 2015/07/24 9:35 PM |
「応援グッズの持ち込みが禁止」にはなっていなかったと思いますが?
また、季節柄うちわの持ち込みも応援グッズとしてではなく、暑さ対策として必要では?
| さし推し | 2015/07/24 9:50 PM |
お世話になっております。

コラムを読んで思うことがあり、自分の考えをHKT48に対し
メール(info@hkt48.jp)を送信しました。

また、握手会まとめ(仮)の目安箱にも送りました。

見てもらえるかわかりませんが、何らかのアクションがあるまで
毎日、送りたいと思います。

こんなことしか出来ない自分が情けないです。
| 坊主10 | 2015/07/24 10:39 PM |
難しい問題ですね。
「応援グッズの持ち込みが禁止」だったそうですが、メンバーもこれを知らなかったのか、Google+などで「自分のグッズがあって嬉しい」旨のコメントをしています。
「嬉しいけどルールだから」みたいなことをMCで言ったりしないと効果はないけど、メンバーがルールを知らなければ「盛り上がってる」と感じるだろうし、知っていても巧く言わないと盛り下げるだけになってしまう。
ルールがあってもほとんどの人が知らないのが一番の問題のような気がします。
| Hirapie | 2015/07/24 11:02 PM |
>さし推しさん
あなたのような屁理屈をいう人がいるから、何も前進しないんです。
https://twitter.com/sekainorino/status/624419479603167237/photo/1
こちらの方のツイッター画像をご覧ください。
「サインボード・応援グッズ等の使用は他のお客様の視界を遮る可能性がございますので、ご遠慮ください」と日本語で書かれています。読めます?
僕だって団扇は持って行きました。暑いですからね。
ですが「応援グッズ」として掲げるなどの使用はしませんでした。
揚げ足とったつもりかもしれませんが、揚げ足とりにもなっていない。
もう少しまともな反論レスをつけてもらえますか。
| flight | 2015/07/24 11:49 PM |
本当なら「止めろって言ってんだろ?こら?」と襟首つかんで、やさしく注意してやりたいとこですが、おっしゃるとおり、自分が厄介あつかされそうですし、何よりライブの雰囲気を壊すのは本意ではないですし・・・
ただ、係りが強制力をもって強引に排除をやれば、真似をしていた一般人は「やっぱりダメなんだ」とびびってくれるかも。
どちらにしても、運営側にメール等で深刻するしかないですかね。

なんかで私設憲兵隊みたいのを作るみたいなのがマンガであったような気がしますがこれはだめですね。
暴力は容認できないし、何より楽しくないし。
| nuu | 2015/07/24 11:53 PM |
HKTのコンサートやライブは3回ほど行きましたけど、たしかにタオルやうちわ掲げる人がいました!あとはこちらのスペースにどんどん入り込んで侵略くる人とか。(狭い!!!)

正直、女性としても背の高くない親子の私たちには普通に立たれてもでかい男性の後ろでは見づらいところに更に応援グッズを掲げられると舞台が全く見えなくなってしまいました。

禁止されてるのにそういうことする人が一度ならず二度目にもいたためもう行きたくないなあと思い、たしかにそれ以後、在宅に戻りましたね。
若い頃、ロックバンドのコンサートやライブに何度も行きましたけど、ファンのマナーが悪いからもう行きたくないって思ったのは初めてでした。
アイドルファンにそれまでは全く偏見はなかったですけど、「なるほどなー」と思ってしまいましたね。

今回、さしこむさんが書いておられることはもっともだと思いました。

| さっしーファンの主婦 | 2015/07/25 9:26 AM |
こんにちは。

昨日は暑い中お疲れ様でした。汗が吹き出る吹き出る(汗)。あれが夏フェスの醍醐味なんですかね?俺はたま〜にでいいや(笑)。

私はふーちゃんと同じ真ん中のブロックの前列。すぐ目の前に厄介野郎が居ましたね。スタートからスケッチブック広げて暴れてました。一緒に行った女子が早速ステージが見えなくなり、すぐに私はそいつらに、見えない、と注意しましたが、多少掲げる高さを低くした程度で変わらずでしたね。自分らが楽しんでメンバーも盛り上がって。それで全てよしと思い込んでる。オマケに、そいつらは始まる直前に、フジテレビのスタッフさんが注意したら、相手をおちょくる様な態度。大丈夫、マナー守りますから、とか。どごがや、お前ら!と思いましたがね。だから注意しました。まぁ、でも、あのくらいが限度かな。ふーちゃんの言うとおり、揉め事に発展してライブが台無しになってはいけないし。ただ、目に余ることについては勇気を持って注意しようと思います。揉め事に発展しない程度に。
| くっさー | 2015/07/25 12:02 PM |
テレビカメラ櫓の隣の立ち見席にいましたが場所を確保してすぐ厄介の存在に気付いて「あ〜…!」と思いましたがその後真後ろにも厄介さんがきてしまいライブの思い出が少し苦いものになりました。でも彼等の気持ちも分からなくは無いので今回は運が悪かったと納得する始末…>_<…
祭りには必ずついてくる悩ましい問題ですね。
| さっしー永久単推し | 2015/07/25 4:59 PM |
私は明治座で現場デビューし、横アリ参戦した半在宅ですが、やっと現場デビューへのハードルが下がってきた感じがします。ひとえに在宅の掘り起こしを運営が仕掛けた成果ではないでしょうか。私と同じような明治座デビューの在宅は非常に多いと思います。その方達がまた在宅に戻るのは運営の本意ではないはず。


さて、私の意見として第一に言いたいのは、善良な方達には最低限自分の手を汚してほしくない。管理人さんも含めてです。全て運営や係員、警備に委託すべき。コメントは長いことしている在宅ですが、現場に対してビギナーな私にはそもそもの疑問があります。厄介が何故いつも最前列なのか、そして集団なのかということ。確率的にありえないですね。我々にはなんら強制力はないので、複数で跳び跳ね始めた途端、注意と同時に身分証明の要請や抗議も係員に言うのがいいと思います。しかもできるだけ大人数のクレームが効果的ではないでしょうか。実際のことは良くわかりませんが、係員に身分証明が出せないなら裏にでも連れていかれるでしょう。係員には会場内なら強制力はありますからね。ちなみにどうやったら最前列を毎回複数人で取れるのでしょうか。仕組みを知りたいです。現場の常連さんは厄介の面割れもしているはずなので、宜しくお願いします。
| 四谷三丁目 | 2015/07/25 11:54 PM |
>S,Rさん
ごめんなさい。コメントを削除しました。
特定のヲタの名前は出さないでいただけますか。
ちなみに当方はそのような”軍”を持ち合わせておりません。
| flight | 2015/07/26 9:35 PM |
そうなんですか、以前フライトさんは尾崎支配人にまで言って、てっきり改善されていっているものだと思っていました。

〜粟發任っちり説明する。

△燭箸┣里療喘罎任癲一度止める勇気。
(注意して再開、直らなければ退場してもらう)

または、暴れたい人は後ろの方にそういうエリアでも作ればと思います。

HKT運営は、是非とも改善よろしくお願い致します。
| 通りすがり改めアズナナ | 2015/07/26 11:53 PM |



※記事内容とは関係ないコメントはご遠慮ください
※当サイトへのご意見はメールでお願いします