指原莉乃ファンサイト さしこむ〜世界征服までの軌跡〜

指原莉乃2nd写真集「スキャンダル中毒」絶賛発売中
<< HKTはライブで売れTOPページ実になるまで時間がかかる >>

指原監督

横アリでは席替えレベルのプチ組閣(新チーム&三期昇格)、6th選抜発表があると思ってました。
サプライズなんて微塵も期待していませんが、発表があるなら横アリだろうという予想。
昇格や選抜発表のようなめでたい話題は、大勢のファンの前でやる方がいいと思うし。
結果的には肩すかしを食らったわけですが、それでよかったと思います。
6thシングルの選抜発表は、最近流行のカウントダウン&youtubeで動画発表ですかね。

夜のライブではドキュメンタリー映画の監督発表がありました。
既報通り、うちの姫君が東宝史上最年少女性監督を務めるという。
番組MC、支配人、松村さんのプロデュース、座長、そして映画監督。
秋元Pにとってはこれ以上に面白いものはないオモチャなんだろうなー。
オモチャと書くと心配性の指ファンは、身体の負担や重荷の心配をするだろうけどそうではない。
打ったら響く太鼓のようなもの。
秋元さんの想像以上の”返し”を今までしてきたから、秋元Pはまた次の太鼓を叩くんだと思う。
この発表のとき、BOX席に秋元Pがいました。
発表の瞬間の秋元Pを見ていた友人の話によると、秋元Pはかなりご満悦だったらしい。
後ろを振り向いて後部座席の女性関係者に、得意げな表情で何やら声をかけていたとのこと。

莉乃ぴょんにとっては何事も経験だ。
本人はバラエティ番組に出たい欲求があり、女優は嫌みたい。
でも、彼女の才能が本当に生きる場はどこかわからない。
本人の意向とは違い周りはどう評価するかわからない。
色んなことにチャレンジさせたくなる奇抜な発想と才能の持ち主だから、遊びたくなるんだと思う。
今はまな板の鯉になって、身を任せていたらいいと思う。

映画監督と言っても、ドキュメンタリー映画だから普通の映画監督とは違う。
脚本があるわけでもなく、構図や演出を考える必要はない。
膨大な映像から何を使って、どういう風に見せるか。映画で何を表現したいか。
莉乃ぴょんが何をテーマに映画(HKT)を描くかが気になるポイントだ。

これまでのドキュメンタリー映画同様、メンバーへのインタビューも監督が行うだろう。
メンバーを素っ裸になんてジョークを飛ばしていたけど、この点については他の監督より期待できる。
HKTメンバーの本音を誰よりも引き出せるように思う。
中西さん、谷さん、木本さんへのインタビューも当然あろうだろう。
個人的には佐藤前支配人と尾崎支配人の二人にもインタビューを敢行して欲しい。
二人にどんな質問をぶつけるか考えているだけで、ガクブル&ワクドキしちゃう。

誰が監督でも外せないポイントは、莉乃ぴょん移籍とセンター争い(兒玉さんの葛藤)だろうか。
全国ツアー等を経て、メンバーが精神的にどう成長していったかも描かれるだろう。
それに加えてプラスα、莉乃ぴょん独自の切り口が”何”なのかが気になるなぁー。
莉乃ぴょんが今のHKTをどう見ているのか、未来をどう見ているのかが、そこからわかると思うから。
comments(6)雑誌・CM・ラジオ▲ページトップ
【関連記事一覧】
HKTのドキュメンタリー映画はすごく楽しみだったのですが、まだ監督も決まってなかった
のか〜い!というツッコミはともかく(笑)。

東宝、どーん、波ざっぱ〜ん。(それは東映)と云う位の映画音痴の姫が監督・・・。
しかも東宝史上最年少女性監督のおまけ付き(そもそもメジャー女性監督って河瀬直美監督しか
思い浮かばん)。

東宝の金看板をしょった姫の監督ぶり(というか構成でしょうか)が楽しみですが
メンバーに関しては他の監督より良いと思いますが、問題は自分の扱いだな(笑)。

まあ、高橋栄樹監督に姫を扱わせるより安心な気もするが(根に持ってる 笑)。
| ジム改 | 2015/06/30 11:08 PM |
監督となるとさっしーの出演が少なくなるような気がするのと
移籍からの躍進を美化しないだろうからあまり取り上げないのではないかと心配
他の監督ならはさっしー中心で作っるのだろうが(指ヲタとしてはこっちのが嬉しい)
さっしー監督でどんな映画が出きるのか楽しみでもある
| セバス | 2015/06/30 11:27 PM |
おはようございます。

聞きにくいこととかもズバズバ聞いてくるんだろうか。
メンバー目線でのインタビューの方が奥深く聞けそうだし。今までのドキュメンタリー映画との違いが楽しみ。尾崎さんへのインタビューはやって欲しいですね(笑)。
| くっさー | 2015/07/01 5:13 AM |
指原には色々なことをやってもらいたいですね。
負担はしんどいでしょうけど、頑張ってもらいたい。
彼女にはそれだけの魅力があって、無責任ですが、才能ある者として担って欲しい。

将来、よいパートナーが現れること、切に願います。
| kotabin | 2015/07/02 8:28 PM |
秋元先生は、結果はどうあれしっかりと打ち返して来るから楽しいんでしょうね。だからまた色々とやらせたくなる。きっと脳みそがすげ〜刺激されるのでしょう。笑
莉乃ちゃんも好むと好まざるにかかわらず秋元先生からのオファーには全力で応えるから、すごく色んな事を吸収して成長してるんだと思う。

しかし、ドキュメンタリーの監督は楽しみです。アイドル好きの莉乃ちゃんがメンバーの苦悩と涙をどこまでさらしてくるのか。どう魅せてくれるのか。
また、ドキュメンタリーの主題歌はカッコ良いのが多くて人気曲になると思うからこちらも今から楽しみ。出来ればついでに映画の主題歌のMVも作ってほしい。^ ^
| Pom | 2015/07/03 2:05 AM |
これ以上の人選はないと思いました。
たださっしーの出番は少なくなるでしょうが、ドキュメンタリーオブSASIHARAへのフラグが出来たと勝手に思っておきます
| karugamo | 2015/07/03 6:54 PM |



※記事内容とは関係ないコメントはご遠慮ください
※当サイトへのご意見はメールでお願いします