指原莉乃ファンサイト さしこむ〜世界征服までの軌跡〜

指原莉乃2nd写真集「スキャンダル中毒」絶賛発売中
<< 指原はAKBに戻るのか?TOPページ僕たちは莉乃ちゃん一筋黄レンジャーだ >>

夫婦漫才か!

昨晩、三時までラジオ聴きました。
AKB調べやおでかけを干して、ギリギリまで仮眠をとって万全の体制で。
結局、タイトルは予想通り”釣り”でしたね。
「AKBに戻る」ことについては、「自分の口から言えない」と言っていた。
HKTに身を捧げることは贖罪だと。罪の意識なんてなくていいのに。

ラジオの印象ですが、ただただ秋元Pと莉乃ぴょんの2人がイチャイチャしている二時間でした。
「指原の好みは・・・」と莉乃ぴょんの曲の好みを言い当てる秋元P。
まるで好きな食べ物を覚えてる恋人同士のよう(笑)。
会見で喧嘩した話題を出したことに苦情を言う秋元さん。ラジオでも痴話げんかを続行。
推すとか、もうそういうレベルじゃない。可愛くて仕方ないんでしょう。妬いちゃうわ。

オープニングからペラペラペラオだった秋元さん。
途中からはせいごさんも登場し、話題は乃木坂の話。
あんな展開だと、AKBファンはもとより乃木坂ファンも必聴ですよね。
何が飛び出すかわからないから、業界のおじさんたちも眠い目をこすりながら聴いたことでしょう。
スペシャルウィークならではで、聴取率トップを取りにいった番組構成だったと思います。

秋元さんが後半で「指原の回しが上手かった」と評価したのも冗談ではなかった思う。
その莉乃ぴょんですが、湯浅さんや尾崎さんに「推し」を迫ったところがよかった。
自分だけでなく、周りからも「ゲスさ」を引きだそうとするゲスさ(笑)。
指原莉乃とおじさんズの構図でしたが、おじさんを扱わせたらキャバ嬢もびっくり。
今村支配人の「ANNを1人で回せるメンバーをSKEから出したい」の一言が印象に残っています。

あっという間の二時間でした。楽しかったぁー。秋元さんと莉乃ぴょんの夫婦漫才が楽しかったぁ!
comments(25)雑誌・CM・ラジオ▲ページトップ
【関連記事一覧】
まったくもっての同感です(笑)
更に言えば、谷さんや須藤さんの話も含めたら、全グループの話題が出た訳で、
HKTのメンバーの事を考え育成&プロデュースを行い
NMBメンバーのツイッターフォローし
SKEメンバーも要所要所で応援し
AKBメンバーを側面からバックアップし
乃木坂も見守っている・・・って・・・・なんか凄過ぎる。

| よしき | 2014/10/23 9:01 PM |
ラジオブースが踊ってましたね。
さしこ御殿。
来週も超期待。
| フロムエイチ | 2014/10/23 9:02 PM |
何回かに分けて、ANNでのさっしーの発言について、フライトさんに考察いただいたものを読みたいです。
| 夢助 | 2014/10/23 9:14 PM |
結局、AKB復帰については、ニッポン音放送が仕掛けた釣りでしたね。

でも、昨日の放送は面白かったなぁ。舞台裏の話、暴露話が沢山あって、昔のANNってこんな感じだったなぁ思いましたわ。
秋元さんは、よくファンの皆様の聞きたい話は、舞台裏の話って言いますけど、今回はまさにそれで。
咲良ちゃんがなぜセンターに選ばれたのか とか、秋元さんと湯浅、尾崎の両支配人の注目株情報なんかは、ファンが聞きたいことですものね。

最後に、さっしーが、ほぼ強引に、谷を次週のMCにねじ込んだあたりは、流石だと思いました。

| ほら | 2014/10/23 11:09 PM |
なんだかんだで
ホッとしている自分がいるよねw
| 島 | 2014/10/23 11:31 PM |
凄かった…
地雷原をじゃれ合いながら散歩してるような放送だった。

AKB復帰の件は天邪鬼同士が腹を探り合いながらも莉乃ちゃんが残留を勝ち取ったように聞こえました。
まだまだHKTに夢を持って向き合っている莉乃ちゃんが嬉しい。
移籍当初どうしたらAKBに戻せるのかと悩んでいた指ヲタをあっという間にHKT箱推しに変えてしまった責任は全うしてもらわねば!

そして… 「ときめきタイマー」が気になって仕方ありません。
楽しみや〜
| 貧乏性 | 2014/10/24 12:24 AM |
私のイメージですが、秋元さんは実はあまり笑わない、しかもつまらない時はダメだししながら自分のペースに巻き込む人と思っています。そんな秋元さんが度々笑い、「お前は面白いな」と言わせ、さっしーに仕切りとペースを委ねるところが凄いですね。
「エースの指原」言ってましたが、これも本当に思っているのでしょうね。
| 初心者ファン | 2014/10/24 7:12 AM |
確かに、いちゃいちゃが 一番言い当ててるかも。(笑)
| のらねこ | 2014/10/24 8:08 AM |
淀むすぎてちょこちょこネタがないなー
さっしーの場合はある変換がほしい
| ぴーや | 2014/10/24 9:12 AM |
こんにちは。

タイムリーでは無理だったので、ツベで、今朝聴き終わりました。
ゲスさを引き出そうとするゲスさ(笑)
秋元Pへの苦情を言う場面。半分脅しながら言わせてた(苦笑)。おめぇら、逃げるなよ、って心の声が(汗)。御大の目の前で、苦情を言わされたおじさま方、ご愁傷様です(≧∇≦)
副題はともかく、単純に楽しめましたね(^∇^)
| くっさー | 2014/10/24 12:29 PM |
罪の意識でHKTを育ててるというのが引っかかりますね・・・
過去形の言い方でもなかったですし。

言葉が足りてないだけだと思いたいですね。
HKTの子達がこの発言を言葉通り受け取ると思うとちょっと怖いです。
| サシMAN | 2014/10/24 12:34 PM |
タイトルについてはやっぱりでしたが、秋Pとのやり取りは楽しかったですね。
秋Pは莉乃ちゃんのことが大好きなんだなというのが伝わってきました。
途中から来た由依ちゃんも含めて皆楽しそうだった。

「希望的リフレイン」フル初披露。
良い曲じゃないですか。
「好きすぎて好きすぎて」からのサビが特に好きです。久々の疾走感のある曲。TBS感謝祭で聞いたときも良いと思いましたが、ヒットしそうな予感がします。
秋Pが半年温めていただけのことはある。
咲良ちゃんの初センター曲が良い曲で良かった。麻友さんと咲良ちゃんに良くあっていると思います。
もう少し早ければレコード大賞の候補曲になってもおかしくなかったのになあ。
紅白で歌ってほしいです。


| hichan | 2014/10/24 1:42 PM |
いやー何度聴いても面白いよね
スペシャルにふさわしかった!

あと楽天で独占カレンダー発売始まりましたね
本当にうれしい!
| 指党 | 2014/10/24 2:27 PM |
とにかく凄かったです。
AKBのどころかANN史上に残る伝説の回かもしれませんね。

テーマがテーマだけに固唾をのんで見守っていた人たちからすれば何だこりゃ的な内容だったかもしれませんが(笑)サラッと新事実や裏話が連発で息つく暇がありませんでしたね。
定期的にこんな感じで秋P、運営スタッフを交えての雑談風トークを聞きたいですね。
たださっしーとノースリの3人以外には荷が重いかもしれませんね。

またいろいろと考えさせられたりもしました。
どうもこの数年グループやメンバーの今後を勝手に心配し過ぎて運営に対して常に否定的だったのですが、この回を聞いていると「たかがエンタメなんだから肩ひじ張らずにグダグダも含めて楽しんでよ。」というメッセージのようにも受け取れました。

一方でこの人達には危機感というものが無いのか?能天気過ぎやしないかとも思いますし、何だかよくわからなくなってきました(笑)。
| 地味変 | 2014/10/24 5:09 PM |
いやー、さっしーのHKT残留が、決まってよかったよかった。
危なかったなー。。。。
特に、はんぺん侍さんのお便りからの
秋元Pとさっしーのつばぜり合いには、震えました。

秋元Pが「AKBに早く戻りたいなーっとかそういうのはないの?」という質問に
普通だったら「そりゃ戻りたいなーとは思いますけど。。。」って答えちゃいますよね。
もし、そう答えていたら、さっしーはAKBに戻されていたんじゃないかと思います。

この秋元Pの誘導質問に、
「戻りたいなーとは(思います、じゃなくて)思わないですけど」って
さらっと切り返す、さっしー。
これで、この勝負、さっしーの勝ちが決まりましたね。
しかも、ラジオの生放送番組で、AKBとHKTの支配人もいる前で、
秋元Pから「分かった。じゃあもう、HKTでお願いします」という
お墨付きを得てしまったという(笑)。

番組が始まってからそれまでの間に、
秋元Pの気持ちをほぐし、面白がらせ、楽しませて
AKBに戻したいという気持ちをはぐらかし、
自分がAKBの外にいることが、AKBにとってもメリットがある、
ということもさりげなくアピール。
そして、最終的には秋元Pに決定権を預けて、
自分の望む決断(HKT残留)を得るという。。。
なんという交渉力でしょう!!

それだけでなく、SEIGOさんの不満を秋元Pに伝え、
番組としても面白い内容に仕上げ、
キャスティングのすきまに
気にかけているSKEの谷真理佳を押し込んじゃった。

本当に面白いですねえ、さっしーって。
以前、「希望的リフレイン」の初披露の時に、
「中国大返し」を連想すると言いましたが、
豊臣秀吉の生まれ変わりじゃないのか、と思うほどの策士ぶり。

「ええ、すばらしかったと思います。指原の仕切りが」という
秋元Pの最後のコメントは、さっしーへの最高のほめ言葉ですね。

これからも楽しみです。
長文失礼しました。
| KOM | 2014/10/24 5:25 PM |
いろいろ楽しめた放送でした!

秋元先生がさっしーの仕切りを褒めてましたね。
さっしーがANNに出始めた頃、秋元先生は確か同時期に出始めた峯岸さんを一番褒めていた記憶。
さっしーの成長をあらためて感じることができた放送でした。

個人的には、さっしーが選ぶリクアワベスト10のくだりの夫婦漫才がwww
| 木枯し | 2014/10/25 1:18 AM |
おはようございます。
今回もリアルタイムでANN聞きました。

いろいろな裏側情報があって興味深かったのですが、総じて思ったのは
莉乃ちゃんが想像以上に運営の中枢部に入り込んでいるんだなと
いうこと。
今回と同レベルの会話ができるのは今や総監督しかいないでしょうね。

あと、「罪の意識」発言は、根本的にはHKTに在籍していることを
自分に課せられたミッションだと思っているのかなと思いました。

ただ、彼女の素晴らしいところはミッションの中に自分自身の
モチベーションを高めさせる何かを見つけて「楽しく仕事しよう!」
と自らに暗示をかけていること。現在ならコンサートの企画と
なこみくら若手の育成(サシハラスメント?)ですかね。

人間だれしも、本当にやってみたいなにかを胸に抱きながら、
いろいろな制約を抱えていて、それでもその制約の中で出来ることを
精いっぱいやっていくしかない。
その時に、
本当にやりたいことが出来ないことへの不満をたぎらせながらやるのか、
その思いを封じ込めて今できることの中に楽しさを見出しながらやるのか、
自分の気持ちの作り方次第でパフォーマンスが変わってくると思います。

京都の計測器メーカー「堀場製作所」の創業者である堀場雅夫氏の
言葉に「おもしろおかしく」というのがあります。
同じ仕事をするのなら、その中に楽しさ・やりがいを見つけて
ポジティブにやろうじゃないか、といった意味合いですが、
莉乃ちゃんの仕事に対する姿勢はまさにこれだと思います。


| ダイエット中です | 2014/10/25 6:47 AM |
ついつい深読み斜め読みをしてしまうのですが、罪の意識はダブルミーニングに聞こえました。
ファンへの申し訳ないという気持ちを胸にストイックに頑張ったという意味。
辞令を受けた側はそれに不満を漏らさずに次の辞令が出るまで従い続けるという意味。
組織的に辞令への不満を漏らせば覆せるなんて前例は作っちゃいけない。
辞令を出した方が最後まで責任を負わないといけない。
罪の意識が消えたらどうなるか、と匂わすことでAKB復帰を拒んだ形。
秋元Pが即座に言い直させていたのが印象的でした。
| Hirapie | 2014/10/25 7:36 AM |
次の日が5時起きでしたが我慢出来ずにリアルタイムで聞いてしまいました

いやあものの見事に釣られてしまいました
何だかんだで3年半さっしーを追いかけているけどまだ釣られます(笑)
皆さんのようにどっしり構えられれば良かった…
りの修業がまだまだ足らんようです
精進します(笑)
| ブラックブラック | 2014/10/25 10:48 AM |
みごとに釣られました。。
緊急動議、、、、このタイトル許せません、、真面目かw、
面白かったら何でもいいのかって、、、生真面目かww

ま、こんなことラジオで本気でやるわけもなく、「わいわい座談会」じゃ聴取率上げられないし、ですよね。

収穫としては、38thフルで聞くと結構よかった(完成音源?)、AKB単独公演だと自分(さっしー)の出番がなくて嫌だった(でも観ることがでよかった?)の思いが聞けてよかった。さっしーひとりでANNを2時間回せた、しかも十分楽しかった。

ほんとこの先どうなるんだろ、楽しみ?不安??でいっぱいです。
| RinoJ新規 | 2014/10/25 10:53 AM |
さっしーちゃん
いつもテレビでHKT48のお出かけを
見てるよ!
さっしーちゃん最近テレビでけっこう
でてるよね!
この調子で頑張ってね!
またコメントするね!
| しんちゃん | 2014/10/25 2:10 PM |
今回の件で、もうさっしーの人事は秋元康直轄であると内外に宣言したようなもんですね。思えば2年前の6月のANNで、他のメンバーとは同じ道を歩けない運命が定まっていたのかもしれません。

他にちょっと気になった点が二つ。

SKEの選抜会議に遭遇した話で、秋元はその時は「帰れ」と言ったのにそれを全く覚えてなくて、それどころかいつもの適当トークでHKT支配人として意見を言えば良かった云々。この人はガチ仕事になると、スイッチが入って別人になるタイプの人なのかなと思った次第。

「(他のメンバーには怒らないけど)指原にだけは怒る」とぽろっと言ってたのは何を意味するか……諸兄の想像にお任せします、というところでしょうか。
| tak | 2014/10/25 10:57 PM |
普段のANNとは全く別路線ですね(笑)
初めて聴く人がいたら今後に「アレッ??」と思うはず。
このメンツでしかできない話題
他のメンバーじゃ無理ですよ
この会議みたいなANNで総選挙1位の人の話題がほとんど出てこなかったところに今後の方針が垣間見えた
| ともぴー | 2014/10/25 11:20 PM |
今でもラジオが苦手、と思っているのかな。
秋元さやかさんに誉められたannでの回し。

指原は言葉の人なので、向いていると思います。
細かな知識不足は、芸人さん同様、経験でいかようにも。

私にとってann指原連続出演は、この上なく幸せな時間でした&#127925;
| kotabin | 2014/10/26 11:18 PM |
夫婦漫才か って言うのがピッタリの感じだった、それも仲の良い夫婦。
滅茶苦茶面白くて何回も聞き直しいろいろなことがわかった。
1.今回のテーマは髭が決めたらしい
2.おじさんたちが秋元さんに敬語なのに莉乃ちゃんだけタメ語
3.おじさんたちは相当偉いはずなのに思ったことを秋元さんに言えない
4.SEIGO さんを引っ張ってきたのが莉乃ちゃんでAKB8でも演出を頼むことになって
  莉乃ちゃんが怒った、多分髭に。
5.秋元さんは どうするんだと莉乃ちゃんに聞いている その聞き方が半端ない
6.秋元さんが特にうれしそうだったのは莉乃ちゃんの2014トップ10の時で
  こんな弟子がいたら本当にうれしいだろうなと聞いていた。

表で見えないことが今回のANNで随分わかった。組織における権力関係において
莉乃ちゃんの位置が物凄く高くなっているのがわかってうれしいやらびっくりしたやら。

髭が莉乃ちゃんの事を先生、プロデューサー755で書いていたのは本当に近いのだろう。

秋元さんから見て自分の楽曲をちゃんと評価してくれる後輩の存在が一番うれしいんだと
思う。おべんちゃらは良い、好き嫌いをはっきり言ってくれる後輩。ネットで新公演を
書けとファンがうるさいが、その答えが今回のトップテンだったのだろう。1160曲も
書いていてほとんど皆知らないだろう、良い曲がたくさんあるんだと言う莉乃ちゃんの
宣言のようなものを感じた。自分も実際恥ずかしながら知っていた曲2〜3曲だった。

色々断片的に書きましたがとにかくいろいろ判って最高のANNだった。

逆転力の中で、秋元さんに恩返しをしたい、AKBGを廃らせたくないと言っていたのを
改めて思いました。
| ただのオヤジ | 2014/10/27 11:23 AM |



※記事内容とは関係ないコメントはご遠慮ください
※当サイトへのご意見はメールでお願いします