指原莉乃ファンサイト さしこむ〜世界征服までの軌跡〜

指原莉乃2nd写真集「スキャンダル中毒」絶賛発売中
<< 手のひらで踊らされていたのはTOPページ面白がってもらえたら >>

後輩との接し方

逆転力の感想を語るシリーズ第五弾。
「後輩との接し方」について。
後輩たちに媚びるような態度はやめようと決めました。私に話しかけてこない子には、わざわざこちらから話しかけて機嫌を伺うようなことはしない。こちらから話を合わせて、話題の輪に無理矢理入っていくようなことはしない。「私たちが入れてあげたんだよ」って意識を高めすぎると、絶対になめられると思ったんです。(P126-P127)
この部分を読んで1つ謎が解けた。
莉乃ぴょんがHKTに移籍してから、何度か出てきた話題でずっと気になっていたことがある。
それは「○○ちゃんはまださっしーとメアド交換をしていない」というもの。
一期生だと恥ずかしがり屋さんの森保さんが最後だったんだっけ?移籍から半年以上後だった気がする。
二期生だと後藤さんが最後だっけ?そんな話を春のアリーナツアーで話していた記憶がある。
後輩は言いにくいから、先輩である莉乃ぴょんの方からなんで言ってあげないんだろう?と思ってた。

絡みが少ないメンバーを「指原と距離をとっている」とよからぬ憶測が飛び交った。
おそらく本人の耳にも届いていたはず。
握手会で「○○ちゃんとは仲良くないの?」というお節介なファンは0ではなかったはずだから。
それでも後輩からのアクション待ちに徹した。その理由はこういうわけだったのね。なるほど。

これはファンに向けてのネタばらし。もしくは言い訳。
ガチで仲のいい横山さんと不仲説が出るぐらいだから、ちょっとしたことでも話が大きくなっちゃう。
いちいちこうやってネタばらしして火消しするのも大変なことだ。
comments(3)逆転力▲ページトップ
【関連記事一覧】
これを見て思い出したのが、移籍発表直後の”指原を利用して…”の発言でした
後輩になめられる、という発言はさっしーなりの優しさかな?
当時、圧倒的に立場の違う後輩に自分でチャンスを掴んで貰いたかったんでしょう。
だから無理矢理引き込まずに敢えて待ったり、”さっしーって呼ばないと返事しない”
なんて言ってたのかな?と想像します
| 1ファン | 2014/08/29 1:43 AM |
おはようございます。

こんなことが日常茶飯事だと、アイドル稼業も辛いもんですね(汗)。
ああ言われる、こう言われる、と予測して接し方を考えていたのかな?
毅然としてメリハリの効いた態度。しっかりしてるわ^ ^
| くっさー | 2014/08/29 4:38 AM |
私もあのときは、HKTに貢献することが使命なんだから積極的に自分からいくべきではと考えていました。
確かにへりくだりすぎると、求心力を失ってHKTをまとめられなくなくる可能性がありますよね。19歳でそこまで考えていたとは恐れいりました。
自分だったら間違いなくへりくだりまくって、誰もいうことを聞いてくれなくなっていたでしょうw
| ヒッグス | 2014/08/29 9:00 AM |



※記事内容とは関係ないコメントはご遠慮ください
※当サイトへのご意見はメールでお願いします