指原莉乃ファンサイト さしこむ〜世界征服までの軌跡〜

指原莉乃2nd写真集「スキャンダル中毒」絶賛発売中
<< 照れ隠しTOPページ後輩との接し方 >>

手のひらで踊らされていたのは

逆転力の感想を語るシリーズ第四弾。
「小林よしのり」について。
P139から小林よしのり氏とのプロレスについて語られています。
この項を読む限り、「これはチャンス」だと思って莉乃ぴょんからバトルを仕掛けたと受け取れる。
プロレスに巻き込まれたのは小林よしのり氏。
結果は今更語るまでもないが、あの小林氏が敗北宣言をしてこの戦いは幕を閉じた。
小林氏は「戦うこと=指原の利」になると判断したのだ。ガチのアンチとしては正しい判断。
この様子を僕らは「二十歳の小娘の手の平で踊らされている」と笑って見てた。
ところが真相は違った。逆転力を読んでぞっとした。踊らされていたのは小林氏ではない。僕らだった。

「嫌い」と言う人の意見に反発することで、「好き」と言う人の気持ちも燃えるんです。(中略)賛否両論があることで、人気がふくらんでいく。(P140)
つまり、自分のファンの自分に対する熱量を上げるために小林氏を利用したと言うことだ。
ムカつく力(反発力)が、莉乃ぴょんを守ってあげようと思う力(愛する力)に変わる。
このプロレスを見て「よしのりムカつく!」と思っていたそこのあなた!!莉乃ぴょんの思うツボ(笑)。
手のひらで踊らされていたのは小林氏ではなかった。プロレスを見ていた僕らの方だった。恐ろしや。
comments(3)逆転力▲ページトップ
【関連記事一覧】
さっしーの複雑さは正直、おっちゃん完璧にはついていけてません。。
だから、ついつい追っかけてしまうのですかね。

指原に付き合ったせいで、よしりん呼びに変えて。
あーだこーだ考えて。
まったく、指原は頭きます。笑
| kotabin | 2014/08/29 1:36 AM |
おはようございます。

どこまでも奴が上手だったということですね。
計算高く、それをまんまとやり遂げる。
恐ろしい女や(恐)(汗)
| くっさー | 2014/08/29 4:33 AM |
「アイドルって好きな人と嫌いな人が両方いることで盛り上がる
と私は思っています。賛否両論があることで人気がふくらんでいく。」

昭和のアイドルは今とは比べ物にならないほど熱かった
当時から賛否がある方が、より人気者だった。
だから古典的なアイドル論ではある。

アイドル仕掛ける方はカラクリを知っていたけど
アイドル本人が自覚して実行してる例はあまりないかも、小泉今日子とかかな?

確かに本を読んでよしのりへの怒りはおさまったな
よしのりのほうが小粒に見えて(笑

この本を読んでさっしーへの興味や関心がさらに高まったね実際(笑
| kaatsu | 2014/08/29 7:44 PM |



※記事内容とは関係ないコメントはご遠慮ください
※当サイトへのご意見はメールでお願いします