指原莉乃ファンサイト さしこむ〜世界征服までの軌跡〜

指原莉乃2nd写真集「スキャンダル中毒」絶賛発売中
<< ハモタイムTOPページフリ間違えました? >>

恋チュン率100%

テレ東の音楽祭、日テレの音楽のちから、テレ朝のMステSP、TBSの音楽の日。
どの局も右にならえで夏にぶっ通しの音楽番組をやるようになった。来週13日はFNS。
これら各局の番組にAKBは出演しているが、全ての番組で歌唱されているのは恋チュンだけ。

少し前までは、その立ち位置はヘビロテだった。
大島さんが卒業したこともあるだろうが、恋チュンがヘビロテに肩を並べたことが大きい。
あと1年から2年、いや莉乃ぴょんが卒業するまで、恋チュンはAKBの代表曲として歌唱されるだろう。
年末の歌謡祭でも、48グループメドレーで「各グループ新曲+総出演の恋チュン」のセトリ。
指ファンによる希望的観測ではない。恋チュンに肩を並べる神曲が誕生するまではそういう扱い。

ファンにとっては「また恋チュンかよ」になるが、これは一時期のヘビロテもそうだった。
そのように思うのはファンだけで、一般視聴者は”知ってる曲”を視たいものなのだ。
特番の歌番組では今後もしばらく恋チュン。恋チュンがAKBの代表曲。
600以上の持ち歌の中で、ヘビロテに替わって現在センターを務めている曲なのだ。

特に意味もなくキャワ画像3連発。

余計なコメントは必要ない。百聞は一見にしかず。コメントは邪魔になるだけ。(なら書くな)

ダブルピース&莉乃ぴょんチュッチュ。キャワポ。

真夏のSGではいつものポジションと違い前列だった。
前列は嬉しいけど、やっぱり自ポジで唄って欲しいなぁ。僕は自ポジ派。
「水平線♪」を小嶋さんと宮澤さんがやっていたのを少し寂しく感じた。
まぁ、前列だと上記画像のようなシーンもカメラに収まるから、これはこれでいいんですけどね(笑)。
comments(8)恋するフォーチュンクッキー▲ページトップ
【関連記事一覧】
莉乃ぴょん、キャワ!!
| ナカユー | 2014/08/04 9:36 AM |
おはようございます。

前列進出は莉乃ちゃんのポジションアップの成せる技でしょうね。仕方なし。
それにしても、恋チュン。初めて聴いた時には想像すらできなかったヘビロテ超え。みんなの曲、みんな知ってる曲になったんですね(涙)。
恋チュン超えの曲は、是非とも本人センター曲で!
| くっさー | 2014/08/04 10:11 AM |
おなじく、「水平線〜」のとこ大好きです。う〜でも2年前の切ない感じを思い出します。
| おばま | 2014/08/04 10:44 AM |
ー位になったときより、最近りのちゃんのポジション認められるていうか
運営がちょっと人気顔が見つからないかも
でりのちゃんのぽじあっぷされました
でもこんなあつかいテレビだけかな

ちょっとうれしい
| jiro | 2014/08/04 4:50 PM |
自分もです。
前列、嬉しいんだけど…
こじはるさんと一緒なところが当時は無性に嬉しかったので、今回少しさびしい。
| サシMAN | 2014/08/05 1:29 AM |
ココプラのstaff バージョンが公開されました。恋チュンの二番煎じ狙いが露骨過ぎて呆れますが、本音をプラカードにする演出には悔しいけど笑ってしまいました。
面白いけれど、皆で踊れる、というのとはちょっと違い、国民的になるかどうかは微妙な感じもします。恋チュンに取って変わるのは難しいのでは?と思いますがflight さんはどう感じられましたか?
| ななっしー | 2014/08/05 8:21 AM |
心プラのStaff Ver.見ました。
恋チュンの二番煎じ的仕掛けにもがっかりしましたし、
思ったことはすぐに言ってしまう性分だからか、
歌詞が心に刺さらないんですよねえ。。。(笑)

斜め上を行くHKT48の刺激的な展開に慣れてきているので、
AKBの何を見ても、どうも心に響かなくなっている自分が、ちょっと怖いです。
もう、さっしーとHKTなしでは、生きていけないのかもしれない。。(笑)

スレ違いだったらごめんなさい。
| KOM | 2014/08/05 2:50 PM |
一指大同団結、同志の皆さんこんにちは、やりましたね。恋チュン動画再生5000万回越えおめでとう!、達成と言うよりは通過点と捉えて今後も愛し楽しみ応援していきたいと思います。

ただひとつ気になるのが
心プラの今後の周囲の扱い、最終は一般の人々からどのように受けとめられるかと言うことにつきます、被害妄想的な考え方かもしれませんが、
要はAKBグループの祭の皆で歌って踊る代表曲として、世間の反応がどうあろうと、心プラを据えて、恋チュンを排除する動きに出なければ良いなと考えてしまいます。

心プラも良曲だけに、どのファンや関係者にも苦い思いをさせる曲にはしたくないものです。

恋チュンは70年代のディスコサウンド、ソウルトレイン等を彷彿させるナンバー、心プラは和製ディスコポップ&アイドルソングという印象で当時にあった数少ない和製ディスコサウンドで、かわいい人と言う曲があったのを思い出しました。心プラのダンスと同じくステップが殆どない上半身中心のダンスでしたが。

あくまでも危惧に終われば良いなと思っています。どちらも老若男女に愛され、グループでmix一辺倒ではなく、グループファン皆で踊れて、メンバーと一体感を味わえる最初の曲とそれに続くグループダンスナンバーとして。
| ぱぱぱお | 2014/08/05 5:13 PM |



※記事内容とは関係ないコメントはご遠慮ください
※当サイトへのご意見はメールでお願いします