指原莉乃ファンサイト さしこむ〜世界征服までの軌跡〜

指原莉乃2nd写真集「スキャンダル中毒」絶賛発売中
<< 最近よくやる顔TOPページそろそろ動き出しますか >>

おにぎりコール

年が明けてもまだ恋チュン。Mステで唄ったのはこれで何回目だろう?7回?8回?
3回目ぐらいまで数えていたけど、以降はもうわからななくなった。1.2.3の次はたくさん。
Youtubeの再生回数は2000万回を超えたそうだが、そんな大きな数は数えられません(笑)。

大島さんの卒業後、ヘビロテはどういう扱いになるんんだろうか。
さすがに封印はないだろうが、ライブはともかく歌番組での披露は少なくなること必至。
メンバーの卒業と共に名曲が歌われなくなることは寂しいが、イメージが強いだけにしょうがない。
メンバーの世代交代が進むと同時に、楽曲の世代交代も進んでいくのだろうか。













































莉乃ちゃんによる「おにぎり♪」コールはいいが、ファンがコールするのはどうなんだろう?
先日書いたコールアンドレスポンスの記事と矛盾するが、恋チュンはコールなしの方がいい。
イントロ部分の観客のおにぎりコールを聞いてそんなことを思いました。
莉乃ちゃんのカワイイ声オンリーで!!!

「占ってよ♪」の大島さんとのツーショットに目頭が熱くなった。
あと何度一緒に歌えるかわからないですからね。
comments(9)恋するフォーチュンクッキー▲ページトップ
【関連記事一覧】
りのちゃん、キャワ!!
| ナカユー | 2014/01/18 11:07 PM |
楽曲は誰のもの?

リリースしたときから楽曲は
聞く人みんな、歌う人みんなのものになる
と思っています。
著作権使用料がいるとかいらないとかはあっても
誰は聞いちゃいかんとか
誰は歌っちゃいかんとか
はないと思います。

ヘビーローテーションにしろ恋するフォーチュンクッキーにしろ
大島さんや指原さんがいなければ誰がセンターで歌っても
かまわないと思うし、現実に行われています。

作った人や、歌った人の功績は評価しますが
聖域化のような考え方はいかがなものでしょう?

個人的にはヘビーローテーションは
指原さんが後ろの方で踊ってるのが可愛い曲
というイメージなので歌われなくなるのは困ります。
| じゅりー | 2014/01/18 11:13 PM |
アボリジニー?じゃなくても、2000万回は お手上げですよ!(笑)

「おにぎり」発声は、さっしーのみ、に一票っ!
って、投票じゃないですね・・・。(笑)
| のらねこ | 2014/01/18 11:13 PM |
確かに私も、Mステ見ながら???と思ってしまいました。
「おにぎり♪」は莉乃ちゃんが観客に振りのタイミングを伝えるのに
言うべきことで、コールでファンが発するのは少し違うのかなと。

観ている側が盛り上がりたい気持ちもわかるのですが、
これが先日のコラムにあった、温度差や新規の入りにくさという
部分につながるのかなと感じてしまいました。

熱狂的なファンこそ周りをよく見た立ち振る舞いを考えることが
ファンの裾野を広げ、そのコンテンツを長く楽しめることにつながると思うのですが。
難しい問題ですね。
| 北野大地 | 2014/01/18 11:19 PM |
まとめサイトによると「観客のおにぎりコール」はテレビ局側の演出だったようです。(真偽はわかりません)ジャカルタでは「おにぎり」ではなく「カメハメハ」コールだそうですが。恋チュンは莉乃ちゃん音頭、盆踊りですから、現場が盛り上がれば何でもいいでしょう。ただ、テレビ局などのヤラセ演出は頂けませんが。

私がMステで印象に残ったのが、

11位?でVTRに出てきた恋チュンの麻友ちゃんユキりんのアルゴリズム体操を見た本人のはしゃぎ方と、管理人さんのおっしゃる通り、莉乃ちゃんが大島さんに寄りそうシーンが印象に残りました。(記憶が定かではありませんが、以前何かの番組でも見た気がします。何でしたっけ?)あと、曲紹介の時、タモリさんが「恋チュン」を褒めていてくれていたのが嬉しかったです。

でもいつもながら、恋チュン以外の曲の時、3列目に下がる莉乃ちゃん(でも、帽子をかぶっているし、1位様なのでたまに抜かれるが)を見ると、今年も1位にしないといけないと強く思いました。

さらに、HKTの青森りんごなんとかのギネス、FMロッテのラジオ、など1位様いてのマスコミのHKTの扱いだとすれば、今年も莉乃ちゃん、HKT(特に奈子ちゃん?)ともに活躍するためには、1位が不可欠かと。

6月以降1年間楽しむためにもがんばろう。頑張るぞ!

| 爺さん | 2014/01/18 11:41 PM |
こんばんは。

もう数えるくらいしかできないんですかね?優子ちゃんとの恋チュン。
1回1回噛みしめているように思えますね。
まだまだ先とは思いますが・・・あと何回恋チュン歌えるんだろう・・・なんて時が
来ることになるんですかね、いずれは・・・。ずっと先であって欲しいですが。

客席からの「おにぎり〜っ」。個人的には良かったと思いますよ。
恋チュンでしかあり得ないコール。ホントにおにぎりなのか、分からないけど(笑)、
莉乃ちゃんも盛んに言ってたし、それだけ浸透したということじゃないでしょうか。
できれば、「ライスボ〜ル」も交えて欲しいですが(笑)。
どんな曲にもMIX、には疑問派なので、スローテンポのこの曲では精一杯のコールだから、
これはこれで良いと思います(笑)。
| くっさー | 2014/01/19 12:10 AM |
「恋チュン」は、Mステで本当に何回披露するのだ、というレベルですものね(こんなに再演され続ける曲は、AKBに限定しなくても、あまりないのではないでしょうか)。でも、というか、にもかかわらず、というか、だからこそ、というか、聞き飽きない。

先日のflightさんの表現を借りれば、AKBの曲の多くは「外からその輪を見つめると、どうも入りづらい雰囲気」があるし、正直なところヘビロテしたくても、する気になれない。でも、この曲は、ある種の障壁を溶解させて、「輪」が自然と広くなっていく、何か武装解除されていく感じがある。実際、久しぶりに youtube で検索したら、未だに次々と「恋チュン」のダンス動画がアップロードされていて、「輪」が拡大し続けているのですよね。「恋チュン」を踊っている人たちの大半はAKBのファンでは特にないと思う。でも、なぜか踊ってしまう。それが驚異的だと思う。

flightさんの熱い議論に触れた後だと、おそらく僕の偏見なのかもなと思うようになったのですが、自分が「ザ☆ピ〜ス!」に対して嫌な感じがしたのは、少なくとも自分には、この「恋チュン」が示すベクトルと真逆であるように感じられたからです(flightさんの議論だと、自分の印象とは正反対で、輪を広げるものだ、ということになるのでしょう)。「ザ☆ピ〜ス!」という一曲で何かを語るのは全く馬鹿げているとは思います。でも、モー娘。は莉乃ちゃんにとって、one of them ではない、the アイドルなわけだから、そこに何か過剰な意味を読み取るな、という方が逆に不自然な気もする。flightさんが、何度も「ハロプロ化」について投稿を重ねたのは、a/one song であり、かつ the song であるという両義的な部分が打ち消しがたくあったからではないか、と妄想しています。
| しゃっしー | 2014/01/19 12:48 AM |
おにぎりコールは違和感ありすぎでした。

48Gのコールでいつも不思議に思うのはサビが静か。サビを一緒に歌えば(叫べば)もっと一体感でるとおもうのに不思議で仕方ありません

前奏のmixが盛り上がりの山場で、サビがやることないから、僕がコンサート参加したときは、気持ちが上がって声出そうと思うタイミングで周りが声出さないから、声出しにくいんですよね
| かりぶ | 2014/01/19 9:16 AM |
flightさんに質問です!!!!

結局のところ九州ツアーの一曲目の「ザ☆ピース」はスタッフからの提案で莉乃ちゃんはそれに乗ったって事でよろしいのでしょうか?

甘噛みフライデーを聴いたのですが、莉乃ちゃんがさり気なくそう弁解?主張?しているように私はきこえました。

flightさんはどう思いますか?
| ぴ~す | 2014/01/19 9:17 AM |



※記事内容とは関係ないコメントはご遠慮ください
※当サイトへのご意見はメールでお願いします