指原莉乃ファンサイト さしこむ〜世界征服までの軌跡〜

指原莉乃2nd写真集「スキャンダル中毒」絶賛発売中
<< 振り回す女がモテるTOPページウインクは3回 >>

涙がポロリ

先週開催されたドラフトのダイジェストが昨晩放送されました。
舞台袖で笑顔を見せるドラフト候補生たち。お化粧もあってかみんな可愛く見える。
リハーサルを見守る現役の正規メンバーたちの方が、ドラフトメンバーよりも緊張の面持ち。
採用するも、不採用にするも、他人の人生を左右する判断。
真剣に資料に目を通し、熱い眼差しでパフォーマンスを見守る背中がよかった。

今いる研究生やメンバーに配慮もあって、多くのチームが1〜2名の選択指名だった。
”情”で採用されても、本人のためにはならない。
光と影の残酷ショーと言う声もあるが、良い意味での厳しさがあって良かったと思う。

ドラフトの模様を見ていて気になったのは、彼女たちの目標設定。
以前から言われているが、AKB中期以降のメンバーは目標が「AKBに入ること」になっている。
目標を「プロ野球選手になること」なのか、「プロで活躍できる選手」なのかの違い。
莉乃ちゃんではないけど「野心」を持っていて欲しい。
正規昇格、選抜入り、センター...などの48グループとしての目標でもいい。
AKBを踏み台にするぐらいの気持ちで、その先を見据えた大きな夢でもいい。
莉乃ちゃんのように具体的な目標を設定しない人は、現状に満足しない貪欲さが欲しい。

リハーサルを見て感情が高まり涙を流す指原支配人。
黒指原と同一人物とはとても思えない不純物ゼロの綺麗な涙(笑)。
莉乃ちゃんが涙を流すときは、ボロ泣きして顔が”くしゃくしゃ”になっていることが多い。
でも今回は”くしゃ”ぐらいだった。莉乃ちゃんの瞳からこぼれる雫はダイヤモンド。
comments(11)ドラフト会議▲ページトップ
【関連記事一覧】
ほんとにそうやね
ダイヤモンド
| なかしょう | 2013/11/18 9:02 PM |
こんばんは。

ポロリどころじゃないですね。号泣。
昨日やってたのか〜。知らなかった。従って、「いけない方法」で視聴(笑)。
リハの時、支配人様はスッピン!?!?完全に感情移入してしまっている。
それだけ気持ちがよく分かるんでしょうね。

プロ野球でも、ドラフト指名は花形。今は全員ドラフトを経ての入団ですが、以前はドラフト外
も当たり前。ノムさんはその代表格でしょうか。ドラフトにかかっても、ドラ1でも、数年後には
消えていく選手だって多いプロ野球。種類は違えど、厳しいプロの世界。ましてや日本で一番に気のグループで一番人数も多い。ドラフトで選ばれて満足、AKBGに入れて満足。そこで終わっちゃうコもいるかもしれない。今回漏れたコで、1年後、数年後に最も輝いているコがいるかもしれない。ここがスタート地点ですよね。ドラフト外でも3冠王獲っちゃうノムさんみたいな人もいるんだし。これからが大変だ・・・(汗)。
| くっさー | 2013/11/18 9:55 PM |
指ヲタはみんなコレを知っている。
だから指推しはやめられない。

言ってる事、やってる事は適当でも、莉乃ちゃんは真剣に生きている。







…と思う。
| 貧乏性 | 2013/11/18 9:58 PM |
いろいろあるけど、最終的には さっしーが人の痛みが分かる子だと
 思えるから応援してるんだと思います・・・。
| のらねこ | 2013/11/18 10:22 PM |
美しい涙。
お芝居では泣くのは一苦労なのに、感情移入しちゃうとゲリラ豪雨の如く大洪水。スッピンをカメラに抜かれちゃってもお構い無し。これが彼女の本来の姿だから、隠す必要なんて無いんでしょう。
「あんなに必死で踊ってる」候補生たちを篩に掛けなきゃならないのは、自分のオーディションと重なって辛かったんでしょうね。
今回のドラフトというイベント、候補生には何の罪もないのにかかわらず、賛否の否が圧倒していたためファンの不満の矛先は候補生にまで向かっていました。まさに本末転倒。
責められるべきは、思い付きで始め最後までファンだけでなく、メンバーにさえも詳しくルールを徹底出来なかった大人たち。

話は変わって指名人数がチームによって極端に違いました。
情にほされたチームもあったのでしょうか?研究生との絡みもあって、厳しい決断も必要だったでしょう。
でもね、厳しいようですが、アイドルを諦めて他の決断をしてもらうこともドラフトの意義だったんではないでしょうか?
| ZOLA | 2013/11/19 12:07 AM |
今、目の前でリハーサルしているドラフト生が、
この後、確実に何人かは落とされる。


ドルヲタとして、「みんなを輝かせてあげたい」と夢を見る。
・・・でも、
支配人として、「必要な人だけを選ばないと」と現実を見る。

そのあたりで感情が揺さ振られたんじゃないのかなって思います。


この子は優しい子です。私はそう信じています。

ドラフト後のぐぐたすコメントでちょっとだけ泣きそうになりました。
・・・ちょっとだけですよ。
| 楽 | 2013/11/19 1:05 AM |
できるなら、みんな採用して上げたいが、そういう訳にはいかない。苦渋の選択にせまられたんでしょうね。
そう考えると、二巡目指名は、当初の予定にない救済的意味合いの強い、追加指名だったんでしょうね。
| ほら | 2013/11/19 1:15 AM |
ドラフト候補生の必死さをいざ目の当たりにして、自分の時と重ね合わせたのか、それともそれに応えてあげられない現実に切なくなったのか。

こういう時に涙できる純粋な莉乃ちゃん。まさにピュアはだ。笑
| Pom | 2013/11/19 6:33 AM |
世の中で「大物」と言われる人物や先輩メンバーなどには、物怖じせず、ずけずけと踏み込む一方で、立場の弱い人や後輩には、きめ細かい心配りをして、時には一緒に涙する本当に心優しい子。

アイドルとして「う〜ん」と思ったり、女性として「あらら…」と思ったり、もうすぐ21歳の大人としてヒヤヒヤすることはありますが、人としては決して間違ったことをしない子なんだなと再認識できました。

本当にこれだから指ヲタはやめられない!
| 春風 | 2013/11/19 8:15 AM |
これがあるからだまされて・・いやいや推してしまうんだよね!

心の優しい子とわかっているから、無茶をやっても、ツンツンでも、黒指原でも、ひやひやしながらでも、なんか納得させられてしまうんだよなぁ

こんな顔されたら、何にも胃炎・・いや言えん!

引退するまで、いやいや引退してからも推し続けるんだろうなぁ〜(笑)
何処まで大きくなっていくのか、見届けねば・・
| Ggi | 2013/11/19 3:04 PM |
支配人泣いてましたね…。

ドラフト後のコメントで自分の力のなさを悔やむような思いを吐露していますし、それを思うとなんだか胸が締めつけられます。

ホントに優しい人だと思います。
でも組織を率いている以上優しいだけではダメなんですよね。

改めて彼女の成長を見守りたいと思いました。
| サシMAN | 2013/11/19 6:04 PM |



※記事内容とは関係ないコメントはご遠慮ください
※当サイトへのご意見はメールでお願いします