指原莉乃ファンサイト さしこむ〜世界征服までの軌跡〜

指原莉乃2nd写真集「スキャンダル中毒」絶賛発売中
<< エイプリルフールTOPページ莉乃ちゃんのリボン >>

ギャグ100回分愛してください2

のにゅ!のにゅ!
というわけで、一発ギャグ集の決勝戦。(以下ネタばれあり)
予選を通過した五名が、西鉄の路線バスに乗って福岡市内三箇所で一発ギャグをする決勝戦。

お世辞抜きに莉乃ちゃんは結構できる子だと思ったボクの笑いのツボは人とずれてるんだろうか。
他が一度見たネタだったってこともあるけど、「セクシーな干支の覚え方」が一番よかった。
村重さんにプレゼントしてあげたらどうだろう? 
何気にダンスのキレもあってかっこよく見えたのは、メガネの度が合っていないんだろうか(笑)。

スタッフさんのフリがあり、移動のバスの車内で松浦亜弥さんの物まねをするはるな愛さんの物まね。
車内がどういう空気だったかわからないが、率先してバカをやって盛り上げる莉乃ちゃん流の気配り。
PVで変顔を毎回やっているというのと同じ。物まねのレベルは・・・ノーコメントで(笑)。
「もうやらない」と言ってたのに、先日のANNRでも中西さんのフリでやらされてた。
あそこで先輩に無茶ぶりできるのは、中西さんの力と中西さんと莉乃ちゃんとのいい関係性かな。

ペンで眉毛を太くするという、アイドルの一線を越えた身体を張った一発ギャグ。
こういう無茶は普通若手がやるもの。大御所がやっちゃうと若手は太刀打ちできない。
逆の解釈をすれば、若手はどこまでやっていいかわからないから、先輩がラインを引いたということ。
度胸17点もさることながら、数々の修羅場をくぐってきた経験値から生まれたものだと思う。
若手メンバーに”覚悟”が伝わればそれでいい。
バスの車内にいるメンバーたちが「まさかそこまで!」と一様に驚いていたのが印象的でした。

てっきりこのネタを予選会でやるものだと思ってた。
火曜曲!でやったときと違って腋毛のあと髭も加わり、さらにリズムに乗ったニューバージョン。
どこでその能力を磨き、培われてきたか、出所がはっきりわかる一発ギャグだ。
有吉AKB共和国戦士特有のアイドルらしからぬ下ネタ満載(笑)。
莉乃ちゃんをこんな風にしたのは武田D(指原PRIDE)のせいだ...

締めで再び伝家の宝刀を抜いた。ゲームのラストを飾るにふさわしい大ネタ。
ここでも気になったのは車内のメンバーの反応。
莉乃ちゃんほどのポジションの先輩が、そこまでやるのか?という驚きと敬服(?)の眼差しだった。
芸人がこれをやっても面白くない。アイドルがやるから面白いのだ。
先輩としての意地とプライドを十分見せつけた。
年頃の女の子が羞恥心を捨ててやりきるってすごく難しいことだと思う。
身体を張って「やりきる」背中から、後輩たちが何かを感じてくれればそれでいい。
後輩たちは「指原さんすごいな〜」では何も変わらない。僕らと同じ視聴者目線では駄目。
次何かで自分にチャンスの順番が回ってきたとき、この姿を参考にして思い切ってやりきって欲しい。
comments(4)スキ!スキ!スキップ!▲ページトップ
【関連記事一覧】
さっしーは本当に背中で見せていますよね。
あのバスに居たメンバーの驚きの表情は忘れられません。
優勝はちょりになった所とかも匙加減なのかどうかは分かりませんが、
良かったように思います。
| キッカー | 2013/04/02 1:55 AM |
おはようございます。

見ていて面白かったのですが・・・、逆に、しんどいだろうな、と思ってしまいました。
芸人だったとしても、結構しんどいと思ったし。
こういうのは、いかに恥を忍んでできるか。自分を捨てられるか、ですね。
その心意気を見せてくれましたね、姉さん自ら(笑)。
| くっさー | 2013/04/02 5:36 AM |
ギャグがすべった後の撃沈した顔まで芸にしてる所も見習って欲しい(笑)
| 世紀末モヒカン | 2013/04/02 7:16 AM |
お久しぶりです。
おじゃまします。

コレは面白かったし,ある意味ドキュメントだなと^^
おそらく自分自身やりたいネタをやり切ってるだけなんでしょうけど,
それが図らずも「背中を見せる」ことになっているというのが,
指原イズムですね。天才。
| hero | 2013/04/03 1:19 AM |



※記事内容とは関係ないコメントはご遠慮ください
※当サイトへのご意見はメールでお願いします