指原莉乃ファンサイト さしこむ〜世界征服までの軌跡〜

指原莉乃2nd写真集「スキャンダル中毒」絶賛発売中
<< 今がイチバンの歌詞TOPページ立候補表明! >>

ギャグ100回分愛してください

のにゅ!のにゅ!

発売から十日以上経ったので、スキ!スキ!スキップ!の特典映像を取り上げます。
東京修学旅行(TYPE-A)、博多観光案内(TYPE-B)、そしてメンバー全員一発ギャグ集(TYPE-C)。
どれも良かったが繰り返し見たのはTYPE-Cの一発ギャグ集。一番期待していなかったのに一番面白かった。
二期生も含め全員出演しているので、メンバーの名前を覚える資料としてもグッド。
HaKaTa百貨店と同じく「メンバーの名前と顔を覚えてもらう」という趣旨がはっきりしていていい。

映像は二部構成で一部は全員参加の予選会。莉乃ちゃんは大トリでの登場。
ネームバリューでは確かに大トリ。でも、中西さんらを上回る一発ギャグなんて持っているの?
茶番劇やトークの掛け合いは得意だけど、大喜利形式や一発ギャグはどちらかと言うと・・・。

チャレンジ前のミニインタビューではこんなことを語った。
すごい緊張するんですけど、かましたいと思います。秋元先生にもうやっちゃ駄目と言われてるんですけど、今回特別に許可を頂いて。指原のHKTシングルにかける気持ちがあるならやってもいいよという言葉を頂いたのでやりたいと思います。
たかが特典映像のワンシーンだけど、デビューにあたりなりふり構わない意気込みを見せた。
この映像以外でも、様々な媒体での発言を聞いていると、HKT48に賭ける気持ちがすごく伝わってくる。
なんとかしたい!と思うほど一人空回りしがちだが、今のところそんなところは見られない。
自分の立ち位置とメンバーやグループ全体がよく見えているからだと思う。
それだけに1stシングルで良い結果が出て喜びもひとしおだったんだろうなぁ。

封印された伝説のギャグと聞いて、最初に連想したのはヲタ芸。その次は・・・(以下ネタバレあり)

ここで爆裂鼻風船か!!禁じ手すぎる(笑)。一昨年のめちゃイケ以来のチャレンジかな??
これをやっちゃうと他のメンバーは太刀打ちできない。
AKBに加入して5年超。色んなバラエティ番組に出演して、もがき苦しんだ経験の差。
ここにたどりつくまでが大変だったんだよ・・・という歴史の重みを感じる一発芸でした。



二部は次のコラムで。
comments(8)スキ!スキ!スキップ!▲ページトップ
【関連記事一覧】
一発ギャグというより、全体的に一発芸だった様な気がするのは俺だけかな(^^;)

メンバー紹介の為だったんでしょうね。
| ふてかけ | 2013/03/31 6:57 PM |
こんばんは。

禁じ手、出しちゃいましたね(笑)。

髪の毛、髪の毛、髪の毛、わき毛

かなあと思ってましたが、違った(笑)。

渋谷のど真ん中でやったこともあったようで・・・(笑)。
| くっさー | 2013/03/31 7:08 PM |
ここであえて一発芸の格の違いを見せつけてHKTメンバーに芸の厳しさを教える指原姐さん(笑)
| 世紀末モヒカン | 2013/03/31 7:39 PM |
俺もさっしーは一発芸のイメージ無いからトリはキツいなと思ってたんですが、これがあったか!!って感じでした。さっしーの意気込みも感じられた瞬間でしたね(*^^*)
| キッカー | 2013/03/31 7:55 PM |
格というか、積み重ねてきたものの圧倒的な差を見せ付けましたね(笑)。

| しゃっしー | 2013/03/31 8:12 PM |
私もオタ芸ネタがくるのか?と思いましたが、これかぁーーー!っと。

他のほとんど素人なメンに対しては、これはあまりに

  「(さっしーの)ひきょうもーん!!!」

と、思わず画面に向かって叫んでしまいました。
いやー、アカンでしょう(笑)

しかも、結局2回も叫ぶハメになるとは…
しかし、イザというときはなんでもやっちまうという判断=行動力、
お見事ですた。

---
Type-Cは、MV一個少ないのでお買い損な仕様?と最初思いましたが、
この特典はお笑いバラエティまるまる1本分なボリュームで、
返って一番お買い得だったと思います。
まぁ、メンバみんなの素人芸がつまらなければダラダラと長いだけ
になってしまうのですが、そこは今、勢いのあるHKT、個々の芸自体は
くだらなかったとしても、面白さと見所は満載でしたね!
エレベータ内での直前の緊張シーンを写すのも、
たいへん効果的な演出でした。カワイイね。
| KH | 2013/04/01 12:01 AM |
懐かしいタイトルですね
ベリ工のももちがセンターの曲で
インパクトありましたよね
当時は

鼻風船は連発して辛そうでしたねw
| さだ | 2013/04/01 7:39 PM |
一体何をやるのかと思いましたが・・・、まさかこれが来るとは思わず、ビックリしました。

前にさんま御殿で「鼻風船やってたらドラマ出演のオファーも来るかも」って言われていたことも
ありましたが、ここまでこの芸が使われるとは思わなかったですね。「芸は身を助く」っていう
言葉もありますからね。本当にこの言葉を実感した瞬間でしたね。

そこまでHKT48にかけてるってのが伝わってきましたね。
| masa | 2013/04/02 7:05 AM |



※記事内容とは関係ないコメントはご遠慮ください
※当サイトへのご意見はメールでお願いします