指原莉乃ファンサイト さしこむ〜世界征服までの軌跡〜

指原莉乃2nd写真集「スキャンダル中毒」絶賛発売中

今更ですが猫負け

猫に負けたより好きな一枚。写真集の方は発色良くなかったので、少し鮮やかにしてみました。

※ギャラリーよりダウンロード出来ます。
comments(3)猫に負けた▲ページトップ

十八番ポーズ

猫に負けたより十八番のポーズ。

※ギャラリーよりダウンロード出来ます。
comments(1)猫に負けた▲ページトップ

壁紙アップします

先週発売のフライデーより壁紙を一つ。
大分遠征から帰宅したので、壁紙アップします。
大分では青木さんとお会いして少しだけお話することが出来ました。

※ギャラリーよりダウンロード出来ます。

莉乃ちゃんの肌には畳の跡が付いているんだろうか?ふとそんなことを考えた一枚。
comments(5)猫に負けた▲ページトップ

すげぇエロい写真

先日の猫に負けた発売イベントにPON!よりロッチさんが駆けつけてくれました。
同日イベントがあったマツコさんを干して、莉乃ちゃんの方へ。

気を許せる共演者だとこの表情が出る。黒指原のゲスイ顔。どんな顔してるんや。
莉乃ちゃんが「すげぇエロイ」と言ってロッチさんに見せた写真は、写真集の後ろの方110、111ページ。
白い水着で柱にもたれかかっている写真と、白い水着で畳の上に女の子座りしている写真のページ。
莉乃ちゃんの基準ではこれがエロイ写真みたい。どっちの写真だろ?
ええ、そうか?女の子座りがキュートな一枚だと思うけどな〜。
個人的に一番エロイと思ったのは...いやいやボクがそんなエロイ目では見てるわけないじゃないですか。

ロッチさんとの共演は久しぶりだったけど、久々を感じさせない軽快なやりとりだった。
弄られるだけでなく、莉乃ちゃんからもロッチさんを弄り返す。
即興で掛け合い漫才が始まったような印象。莉乃ちゃん楽しそうだったな〜。

冒頭から黒指原な表情だったが最後も黒指原なコメントで締めた。
PON!を通じてメッセージを送ったら、以前ジャージを20〜30着ももらったらしい。
そこでまたウマーな思いをしようと「商品券が欲しい」とわざとゲスく笑いを取りにいった。
笑いをとりにいった・・・80%。あわよくば商品券をゲット・・・20%ぐらいの目論見だろうか。
スタジオの大木さんは莉乃ちゃんを「あいつ」と言っていた。あいつ扱いされるアイドルって...
comments(6)猫に負けた▲ページトップ

スレンダーなボディ

今日発売のフライデーに猫に負けたの未公開ショットが掲載されています。
早く見たかったが、出勤前に買うのを自重してよかった。仕事終わりでコンビニに寄り購入しました。
仕事前に見てたら仕事にならなかった!!危うく前屈みの滑稽な姿勢で一日中過ごすところでした←

※ギャラリーより”まだ”ダウンロードできません。

壁紙を早速作りましたが、本日発売の雑誌なので大分遠征から帰宅後アップします♪
この小さなサムネイル画像で我慢できませんよね?ならコンビニに行くっきゃないでしょ!
立ち読みは止めた方がいいと思います。
コンビニ定員さんのひそひそ話されちゃいます。「あの人前屈みの変な体勢になってる!」と(笑)。
はやる気持ちを押さえて、落ち着いてレジに雑誌を持って行き購入してください。
その後は、気持ちを爆発させてもOK。自宅までダッシュ!
決してコンビにの店外で見ないように。変質者だと思われ通報されてしまいかねません。
ご自宅でじっくりページをめくり読むことを、強くオススメいたします。冗談抜きでマジで!

今回の未公開写真は写真集に掲載されなかったボツ写真ではない。
フライデー用にとっておいた、とっておきの写真じゃなかろうか。
ちょいエロなので写真集の掲載を見送られたとみた。
ど、ど、どの写真もセクシーすぎる。莉乃ちゃんのスレンダーなボディが...ぐほほほほ。
個人的にはシャツを引っ張った写真が好き。莉乃ちゃんの胸元が...ぬほほほーい。
そして極めつけは上記画像の写真。太ももからお尻、腰のくびれにかけてのラインが超絶綺麗。
さらに、さらに、莉乃πが、莉乃πが・・・ウギャーーーーーーーーーーシュ。

必ず人の目のないところ、できれば自宅でご覧ください♪
comments(6)猫に負けた▲ページトップ

私はかませ犬

猫に負けた発売イベントで、莉乃ちゃんがあの件に言及しました。

秋元さんがエース候補で指原と麻友の名前を挙げてくれたらしいんですけど、絶対嘘なんですよ。かませ犬っていうんですか。本当は「珠理奈」とかって言いたかったと思うんですけど、周りがまた「秋元さんは珠理奈が」ってみんなに言われるから指原の名前を出しただけで、私はかませ犬です。だから嘘です。嘘情報。
秋元さんが莉乃ちゃんを松井Jさんのスケープゴートに使っていることをばらしてしまった。
莉乃ちゃん・・・それは言うたらアカン(苦笑)。みんな知ってるぅぅぅぅ!!
ファンなら誰もが知ってる暗黙の了解。触れてはいけない、いや誰も触れられないタブーのようなもの。
めちゃイケの相撲対決でじゃんけんの八百長疑惑をいじる役周りを担当したのも莉乃ちゃんだった。
他の人ではさすがにこれは言えないが、莉乃ちゃんだから言えちゃう。強ぇぇ。
秋元さんはこのインタビューを見て苦笑いしてこうつぶやいただろう。「指原〜それ言うなよぉ」と。

ことあるごとに莉乃ちゃんの名前を出して、話のオチに使う秋元さん。
NGなし、タブーなし、何でも話のネタにしてしまうアイドル怪獣。ネタにされたらやり返す。倍返しだ!
秋元vs指原。どっちのプロデュース力が高くて、どっちのメディア発進力が強いかの勝負。
comments(6)猫に負けた▲ページトップ

福家書店新宿サブナード店

「猫に負けた」の福家書店握手会に行って来ました。
事前の抽選で当選した分1枚+当日券が販売されていたので20枚、合計21枚です。
莉乃ちゃんと21回握手して、21回お話して、21回太ももをガン見してきました(コラァ

この写真を見ておわかりの通り、色が白くて、心も白くて、久々にアイドルモード全開の白指原でした。
莉乃ちゃんと今まで何百回も握手会でお話してきたけど、今日が一番楽しかったかもしれない。
これだけハッピーな気分で帰宅の途についたのは、この一年間であっただろうか。
去年の夏から秋にかけての”アレ”はもう消え去っていた。
年末から「やる気」を出し始めてると言ったゲッターズさんの占いは本当かもしれない。
マジ可愛かった。マジ楽しかった。マジ美脚だった。色が白かった。太ももチャイコーだった(コラ
ボクが聞きたかった、待ち望んでいた、言葉をようやく聞くことができた。(焦らしすぎなんじゃ!)
しょうがない、去年のことは全て水に流してやる。許してあ・げ・る(ハート)。
ボク、指原莉乃に推し戻しします(笑)。\(^O^)/ りのてんチャイコー!
今日からしばらくの間。。。そうだな少なくとも半年、りのてんの悪口を言わないことを誓います!w

たくさんお話しました。生誕祭、AKB紅白のサシハラブ、いいとも!の鉄拳、現モー娘。、ハロコン。
栄光のラビリンス、今年の選挙で一位を狙っているというのはどこまで本気か、などなど。
その中から、これは書いても問題ないと判断したものを5つだけ珍しく握手会レポ。

・其の壱
僕;大分遠征するけど、どこ観光したらいいかなぁ?
指:うーん、どこだろう。。。うーん、ネタバレ禁止!!
それでも観光大使か!大分の見どころを「ネタバレ禁止」と言って教えてくれなかった(笑)。
そんな殺生な。ネタバレしてくれよーん。

・其の弐
僕:どうこれ?こんなの作ったんだけど?(写真集の画像を使ったとある物を見せた)
指:わーすごい!いいじゃん。(自分の画像に指を差して)あら、可愛い!
僕:自分やん!
自分の画像を見て「可愛い!」と言うか普通。後からじわじわ来る面白さでした。
また、「あら」の言い方が抜群に可愛かった。

・其の参
僕:写真集でお気に入りのカットはどれ?
指:うーん、ちゃんと見てないからわからない。

・其の四
僕:僕、白いワンピース着て片足立ちしてる写真が一番好き(同じポーズをして片足立ちで握手する)
指:ええ〜、そんなのあった?ちゃんと見てないかららからない。
写真集の握手会なのに、写真集のトークが弾まないでござる。

・其の伍
僕:(左手に21冊の写真集を持ちながら)かなり重いんだけど
指:うわー、すごい大変そうね。カオス!!!
天空の城ラピュタの名台詞「バルス」に似た感じで「カオス!」と叫んでいました。

現モーニング娘。についてのマジヲタの意見も聞けたし、マジレッサーな真顔も見れた。
ちょっとどん引きして顔をしかめた表情もありました。いつも通りに黒指原も見れた。
短い時間に色んな表情を見せてくれました。百面相かと思うほど喜怒哀楽の表情が多彩。
ニコニコ笑顔はもちろん抜群に可愛かったけど、ニコニコだけじゃないからなぁ。

ネタバレ禁止!と咄嗟に返す頭の回転の速さと言葉のチョイスが巧み。
さらに「カオス!」と叫ぶ瞬発力。言葉にキレがあるわ。
売れっ子芸人さんたちと共演して揉まれたバラエティやトークのスキルの一端を見た気がします。


はぁ〜。今晩は久々に気持ちよく眠りにつけそうです。グッナイ!莉乃ちゃんチュッチュ。
comments(15)猫に負けた▲ページトップ

初週24,893部

「猫に負けた」のオリコン初週売上げが発表されました。
24.893部で第14位。まずまずの売上げ。これならなんとか5万部には届きそう。

この数字を見て「売れてない」と思っている方は、一体何万部売れると思っていたのでしょうか。
何と比較して「売れてない」と言っているんだろう?

ボクは当コラムの10月24日の記事内で「5万という数値は結構厳しい」と書きました。
最近発売した写真集、さや神、みる神、きんぎょ、ぱるる、困るなどと比べても同水準。
めちゃくちゃ売れたわけでもなく、大惨敗と言うほど売れなかったわけでもない。ほぼ予想通りの数字。
これなら厳しいと書いた5万部になんとか届きそう。初週で半分売れてますからね。

人気指標と題した記事で書きましたが、握手人気、選挙人気、写真集売上は全く別のもの。
そりゃ、あらゆる指標で一位になれればそれに越したことないが、現実はそう甘いものではない。
島崎さんを例に出すと、昨年の選挙で島崎さんが獲得した票数は57,275で第12位でした。
その1ヶ月半後に発売された写真集「ぱるる、困る」は72,000部売れた。選挙の投票数を超える売上げ。
単価は写真集の方が高いし、複数買いするメリットもないのに、写真集の方が数値が高かった。
これだけでも「選挙人気」と「写真集売上」に相関関係はないことがわかる。
この写真集の爆発的な売上げが、来年の選挙で票に変わるかどうかもわからない。

24,893部という数字は、他メンバーと比べても遜色なくまずまずのスタートと言えます。
そんなに心配するものでない。「初版10万部」は誇大広告ってことで青木さんに文句言いましょう(笑)。

「猫に負けた」が発売されてから二週間あまり。
いいことなのか悪いことなのか判断がつかないが、ネット上に写真集の画像が出回っていません。
異常事態と思うほど、猫に負けたの画像がネット上に出回っていない。一体何が起こった?
指ファンのみなさんが「秘密を守る人」になり、流出阻止した結果でしょうか。
ただこれだと指ファンしか写真集を買わない。
男性の視線を釘付けにし、写真集を買いたいと思わせる”釣り画像”が出回ると売上げは伸びるのかも。
エロイ目で見て欲しくないファン心理があるし、画像がネット上に出回ることにも抵抗がある。
だから、売れて欲しい気持ちはもちろんあるけど、どちらがいいのかボクには判断が出来ません。

まだ、ボクも大人買いしてないし、これからこれから。ひとまず5万。そこはなんとか超えたい。
comments(15)猫に負けた▲ページトップ

ベストショット大賞結果発表

「猫に負けた」ベストショット大賞の結果発表!!パフパフパフ。
三日間投票を受け付け、844人の投票をいただきました。
投票にご協力頂きどうもありがとうございました。
スクリプトがFLASHを一部使用しているため、端末により投票が出来なかったようで申し訳ありません。

1人10票の持ち票で全844人(投票総数8440票)の投票結果は以下の通りです。
comments(4)猫に負けた▲ページトップ

自分で帯を書くアイドルなんて指原くらいだろう

昨日のお昼に青木さんが「猫に負けた」の帯をぐぐたすで公開したので、当コラムでも解禁。
AKB関連で書籍が発売されると、本体よりもある意味注目を集めるのが秋元Pが寄せる帯の一文。
まずは過去の作品を紹介します。
●篠田麻里子『Pendulum』
「親愛なる麻里子様 せめて、この写真集だけでも独り占めさせてください」
●大島優子『ゆうらりゆうこ』
「どれが、本物の大島優子かわからない。さすが、女優だ」
●前田敦子『はいっ。』
「前田敦子は無防備だ。大人の自覚を持つまで、僕は見守っていたいと思った」
●前田敦子『あっちゃん』
「2010年2月現在AKBのセンターが何故前田敦子なのかわかるだろう」
●前田敦子『ATSUKO』
「今度の敦子は、かなり手ごわい」
●小野恵令奈『キラキラ』
「彼女はもう、子供ではない。彼女は、まだ、大人ではない。その中間を人は『小野恵令奈』と呼ぶ」
●小嶋陽菜『女の子の神様』
「やっぱり、キレイだ」
●渡辺麻友『まゆゆ』
「大人になんかなるな・・・」
●仲谷明香『非選抜アイドル』
「僕の目は節穴だ。だから、みんなにチャンスがある。仲谷明香も見逃していた。彼女の才能に今さらながら驚いた」
●前田敦子『不器用』
「AKBの前田敦子と、女優前田敦子には、東京とパリくらいの時差がある」
●松井玲奈『きんぎょ』
「君はきんぎょから、何に変身するつもりだ?」
●柏木由紀『ゆ、ゆ、ゆきりん・・・』
「確かに、ゆきりんと呼びたくなるだろう」
●山本彩『さや神』
「眼差しの直球に、僕はやられた」
●渡辺美優紀『みる神』
「天真爛漫な“思わせぶり”は、みるきーにしかできない」
●渡辺麻友『渡辺麻友 制服図鑑 最後の制服』
「麻友ほど制服が似合う19歳はいないと思う」
●島崎遥香『ぱるる、困る』
「もう、君は困らなくていい。僕たちが何とかする」
●倉持明日香『耳たぶ』
「倉持明日香は、みんなの近所に住んでいる“キレイなお姉さん”だ」
●内田眞由美『岩にしみ入る"内田さん"の声』
「この本は、岩に耳を当て聞いた声でできている」

フォトブック恒例の「AKBとは、○○の××のことである」はこちら。
高橋みなみ「AKB48とは、高橋みなみのことである」
大島優子「AKB48とは、大島優子の一生懸命さのことである」
指原莉乃「AKB48とは、指原莉乃の奇跡のことである」
前田敦子「AKB48とは、前田敦子の未来のことである」
小嶋陽菜「AKB48とは、小嶋陽菜の“ゆるさ”のことである」
作詞家らしくしっかり考え言葉をチョイスしたものから、やっつけで作ったものまで様々。
そんな中、秋元Pの帯シリーズ最新作が指原莉乃ファースト写真集『猫に負けた』です。
comments(34)猫に負けた▲ページトップ