指原莉乃ファンサイト さしこむ〜世界征服までの軌跡〜

指原莉乃2nd写真集「スキャンダル中毒」絶賛発売中

今年の一曲第四位

先週放送のMステの企画コーナーで「今年の一曲アンケート」がありました。
第一位はアナ雪、第二位と三位が妖怪ウォッチ、第五位と六位は朝ドラ主題歌。
そこに混じってなんと昨年発売の恋チュンが第四位。

今年の総選挙曲のここプラが10位だったのとは対照的。
嵐、サザンの曲を抑え堂々の第四位。
上位の三曲はアナ雪も妖怪ウォッチも観たことない僕ですら何度も耳にした楽曲。
負けても致し方なし・・・って恋チュンは昨年リリースの楽曲やわ!!(笑)

一般人はどの曲がいつ発売されたかなんてわかっていない。
それぐらい上半期はあちこちで恋チュンが流れ、カラオケで唄われたことの証。
だからこその第四位。ガチの投票だったから第四位。すげーーな、オイ。

よし、この勢いで本番では第一位を狙っちゃいましょうか(えっ?本番?
莉乃ぴょんも「一位が好きなの」って言ってますしね(笑)。
リクアワの投票は恋チュンへ・・・とか書くとまた叩かれちゃう。
comments(14)恋するフォーチュンクッキー▲ページトップ

きらりん☆レボリューション

24時間テレビにAKBが名古屋の握手会会場から出演しました。
仕事のため午前中で引き上げてきたので、残念ながら生で見ることはできず。

きらりちゃんはとても12歳とは思えないぐらいしっかりした子ですね。
目の前にTVの中の人がいて、ビックリしている状況で「光栄です」なんて言葉がすぐ出て来るのがすごい。
ライバルは「指原莉乃」と言った場面も良かった。頭の回転が早い。
九州宮崎出身だし、ダンス踊れるし、年齢もちょうどいいし、HKTにスカウトするか!(マジな話)

あの・・・きらりちゃん、ダンスキレキレ過ぎるんですけど(笑)。
恋チュンは誰でも出来る緩いダンスが売りなので、後ろのメンバーはわざと緩くしてるんだからね!(汗)

笑顔も満点。莉乃ぴょんと作ったハート型も満点。とても重い病気を患っているとは見えない。
24時間テレビなのに、この子を普通にアイドルの卵として見てしまうぐらい元気があっていい。
あの状況からここまで回復するのは本当に奇跡だと思います。ミラクル。
これが本当の「きらりん☆レボリューション」じゃないか。

恋チュンの歌詞がピッタリ当てはまる。「あっと驚く奇跡が起きる」「ツキを呼ぶには笑顔を見せること」
こういう使用を想定して作られたのかと思うほど。何でも応用できる歌詞だなー。秋元さんすげーわ。
歌詞もそうだし、ダンスも曲も、この曲の持つパワーはすごさを改めて感じました。
そんな良い曲に巡り会えたことに感謝。
comments(11)恋するフォーチュンクッキー▲ページトップ

恋する充電プリウス47都道府県ver

指原莉乃withチーム8による充電プリウス47都道府県方言verが公開されました。
今までの恋チュン動画は音源はそのままに出演者が踊る動画でしたが、こちらは音源が違う。
方言が可愛いし、各メンバーの歌声が可愛いし、メンバーがみんな”フレッシュ”で可愛いし..。
本当にこんな方言使うの?と疑問に思うが、出身地の地域verを聴くとしっくりくるから不思議。
自分の地元がどこで撮影されているかチェックするのも面白い。











バックダンサーに登場するのは、各地域のトヨタ販売店の皆さん。
プロモーションとしては安く上がるし、営業所の団結感や愛社精神が培われるし良いことずくめ。
心のプラカードが踊ってみた動画を募集しようと二番煎じ狙いのタイミングで、トヨタの恋チュン動画。
運営としては新曲でこれをやってもらいたかったんだろう。
だが、世界のトヨタが選んだのは恋チュンだった。
それも当然のことで、世間に浸透していない未発売曲の替え歌をプロモに使用しても効果は薄い。
新曲を使ってトヨタ主導で新しい色を出すこともできただろうがそうはしなかった。恋チュンに乗った。
トヨタ的には「AKBと言えば恋チュン」と言うこと。だから、莉乃ぴょんがAKB名義のCMに出演できた。

発売から一年が過ぎてもまだまだ恋チュンブームは続く。
comments(16)恋するフォーチュンクッキー▲ページトップ

恋チュン率100%

テレ東の音楽祭、日テレの音楽のちから、テレ朝のMステSP、TBSの音楽の日。
どの局も右にならえで夏にぶっ通しの音楽番組をやるようになった。来週13日はFNS。
これら各局の番組にAKBは出演しているが、全ての番組で歌唱されているのは恋チュンだけ。

少し前までは、その立ち位置はヘビロテだった。
大島さんが卒業したこともあるだろうが、恋チュンがヘビロテに肩を並べたことが大きい。
あと1年から2年、いや莉乃ぴょんが卒業するまで、恋チュンはAKBの代表曲として歌唱されるだろう。
年末の歌謡祭でも、48グループメドレーで「各グループ新曲+総出演の恋チュン」のセトリ。
指ファンによる希望的観測ではない。恋チュンに肩を並べる神曲が誕生するまではそういう扱い。

ファンにとっては「また恋チュンかよ」になるが、これは一時期のヘビロテもそうだった。
そのように思うのはファンだけで、一般視聴者は”知ってる曲”を視たいものなのだ。
特番の歌番組では今後もしばらく恋チュン。恋チュンがAKBの代表曲。
600以上の持ち歌の中で、ヘビロテに替わって現在センターを務めている曲なのだ。

特に意味もなくキャワ画像3連発。

余計なコメントは必要ない。百聞は一見にしかず。コメントは邪魔になるだけ。(なら書くな)

ダブルピース&莉乃ぴょんチュッチュ。キャワポ。

真夏のSGではいつものポジションと違い前列だった。
前列は嬉しいけど、やっぱり自ポジで唄って欲しいなぁ。僕は自ポジ派。
「水平線♪」を小嶋さんと宮澤さんがやっていたのを少し寂しく感じた。
まぁ、前列だと上記画像のようなシーンもカメラに収まるから、これはこれでいいんですけどね(笑)。
comments(8)恋するフォーチュンクッキー▲ページトップ

ニューヨーク Ver.

恋チュンのスタッフバージョンが公開されてから丸一年が経つ。
全国の自治体が町興しや観光アピールに、企業が自社の紹介に、様々なサークルがお遊びで。
この一年間で、公認・非公認合わせて優に200を超えるバージョンが作られてきました。
その恋チュンブームたるやすさまじいものがありましたが、それも一段落したかと思っていたら...
まだまだ新たなバージョンが作られているみたい。ここまで来るともうブームの言葉では片付けられない。

丸紅、伊藤忠、トヨタ、JAL、ANA、住友海上、日本を代表する企業の在留邦人や領事館まで参加。
遠い異国の地で故郷日本に思いを馳せて恋チュンを踊っていると言ったら大げさだろうか。
大げさついでにもう一つでかいことをぶちまけてやろう。

もはや恋チュンは現代版スキヤキだ!!

あっ、すみません。調子に乗り過ぎました。反省。
でも、決して大げさではないと思うんですよね。
インターネットが発達して、海外にいても日本の情報を入手することは以前より遙かに簡単になった現代。
それでも遠い異国の地にいれば、故郷である日本を懐かしく思うときもあるでしょう。
日本の曲を聴いてノスタルジーに浸る。これが従来の方法。
現代では遠い異国の地で日本の曲を唄って踊る姿を映像に収め、日本に住む家族に送り届ける。
「日本でブームになっていることを知っているよ」「元気でやっているよ」というメッセージ。
すごい時代になったものだ。

恋チュンが10年前に登場していたとしたら、こういうブームにはなっていない。
「恋チュンは現代版スキヤキだ」などと大風呂敷を広げることももちろん出来ない。

いくつものバージョンが作られている恋チュン動画ですが、もう一つすごいことがある。
それは著名人たちの多くがおそらくノーギャラで出演していることだ。
ニューヨークver.には大江千里さんやソニンさん、ジェロさんが出演している。
この他にもロックverや地方自治体verなど、著名人が参加しているverは数知れず。
仮にこれらの動画が営利目的だったら、そのギャラの総額は一体いくらになるのだろうか?
非営利目的で、著名人たちがお遊び感覚のボランティアで出演しているところがいい。

ボランティア活動でハリウッド俳優が出演することがあるが、アメリカでは基本ノーギャラだ。
それに対して日本の某24時間テレビは多額の寄付を視聴者から集める一方でCMを放送する。
また、メインMCや出演者たちにはギャラが局から支払われる。
集まったお金が有効に使われているようなので偽善とは言わないが、ボランティアって何だろうと思う。
ボランティア活動をしていると見せかけて商業的なのが日本、本当にボランティアしているのがアメリカ。
この点において恋チュン動画はアメリカ的だと言える。

食傷気味なほど、いくつものバージョンの恋チュン動画を見てきた。
一年経つけど、その勢いが衰える気配は感じられない。今日もどこかで恋チュン動画が作られている。
熱しやすく冷めやすい日本において一年以上も続いているのだから、これは一過性のものではない。
恋チュンは流行ではなく文化だ。国民的ソングとはこういう曲のことを言う。現代版スキヤキだ。
comments(20)恋するフォーチュンクッキー▲ページトップ

恋プリ?恋充?

やっぱり恋チュンいいなぁ。昨晩放送のAKBINGO!で充電プリウスを披露。
「恋する充電プリウス」って略すとしたら恋プリ?だろうか。
恋充だとリア充みたい。ちなみに僕は莉乃ぴょんと恋充(誰も聞いてない)。

莉乃ぴょんが指さししてメンバーをアピールするから、ついついチーム8をチェックしてしまう。
(※自主的に目が行くのではなく、メンバーアピールする莉乃ぴょんに釣られて。本当だって!)
今回の出演者だと気になったのは二名。
中野郁海さん(鳥取県、渡辺麻友さんポジ)と横山結衣さん(青森県、松井珠理奈さんポジ)。
運営が良ポジに付ける子と自分の意見が一致してしまったのが何とも。。。
現時点では他メンバーと比べてちょっと差がある。このまま推されるんだろうなぁ。
comments(10)恋するフォーチュンクッキー▲ページトップ

恋する充電プリウス2

あちこちの自治体や企業、サークルが踊ってみた動画を作ったかと思えば、
文部科学省のキャンペーンで替え歌の「トビタテ!フォーチュンクッキー留学JAPAN ver」が作られ、
高校野球の入場行進曲に選ばれた、今度はCMで「恋する充電プリウス」だとさ。
カラオケではアナ雪に抜かれるまで35週連続一位。
ステマでも何でもない。常勝電通により作られた見かけ上の人気でもない。
本当に日本国中隅から隅まで、年齢や性別問わずに浸透しているんだと実感。
初披露からまもなく一年経つのに、ブームはまだ終わらない。もはや一過性のブームではないのか。

恋する充電プリウスのMVがよく出来ている。AKBの下手なMVよりも全然よく出来ている。
歌詞でお気に入りは「リズムに合わせワイパーから動き出す」の部分。そこが動きだすのか!
もう一つは「あなたとどこかでドライブできる予感」なんかも上手いね。

これは指ファンはプリウスを買えと言うことでしょうか?(笑)
マジな話をすると昨年車を買うつもりだったんです。
ローンが嫌だから現金で買うつもりで取っておいたんですが・・・昨年の選挙に全部消えました。
莉乃ぴょんを助手席に乗せてドライブできるなら、悩むことなく即買うんだけどな〜。
comments(28)恋するフォーチュンクッキー▲ページトップ

カラオケで一曲目に唄う曲は?

僕らの花音ちゃんを見るためにMステを見てたら、二つのランキングで莉乃ちゃんが首位!!おめ!
一つはウィークーリーランキングで、桜、みんなで食べたが一位。
もう一つは「カラオケで1番目に唄う曲」ランキング。
六位にヘビロテが出たとき、さすがにヘビロテには勝てないと思ってたから諦めてた。
カラオケチャート26週連続首位だが、テンション上がる曲という分類ではないと思ってたから。
二位が金爆の女々しくてだったとき、あれれれ〜もしかして?と期待に変わった。

「入れておけば誰かが唄う(22歳の方)」「この年齢でも唄いやすい(50歳の方)」
そっか一曲目からみんなで見よう見まねで適当に唄えて踊れちゃう曲ということか。

15歳の女子中学生から50代の会社員までの幅広さ。幅が広いからこその一位。
繰り返し言及している「範囲を狭め(ヲタ向け)てはダメで、裾野を広げる戦略を採るべき」に合致。
ヲタ受けしなくてもいいんだよ。ヲタだけが「神曲」と言っていても駄目なんだよ。

こうなることを予測(希望?)してました。昨年の6/13に言及しています。
ヲタ受けしなくてもいい。一般受けしてくれるなら。
では一般受けとは何か?ボクが考える「一般受け」とはカラオケランキング。
ヘビロテを超える国民ソングになることが目標かつ希望。(とてつもないハードルの高さ)
キャッチーな曲調はもちろん大事だが、カラオケ受けで大事なポイントは二つ。
一つは【誰でもなんとなく真似出来るような印象深い振り付け】。
ヘビロテ、会いたかった、言い訳Maybeのようなキャッチーな振り付けがいい。
ポイントは可愛いこと。簡単なこと。特徴的なこと。
今年の年末、忘年会でおじさんもOLさんも、みんなが振りコピして盛り上がるような振り付けがいい。
(参照:32ndシングル〜其の弐
あざーす。そういう曲になりました。\(^O^)/
comments(18)恋するフォーチュンクッキー▲ページトップ

絶対に流行る!

引き続き一番ソングSHOWよりトーク部分。

MVでの話題で恋チュンを例に挙げ「メンバー全員から大不評だった」と発言。
まぁ、これはファンも含めてみんなそう思ったよね〜。
クソ曲とは思わなかったけど、キャッチーな曲を期待してた分、「やっちまったな」とは感じた。
その次に思ったことは、「クソ曲だと騒ぎになるだろうからどうなだめるか」だった。
当時の記事を見ると、苦労のあとがよくわかる。曲調についてはほとんど触れていない(笑)。

それを「絶対売れる」と確信していた秋元P。
「音頭」と莉乃ちゃんに伝えたときには、すでにこのブームの青写真が出来ていたんだろうか?
莉乃ちゃんをからかうために冗談半分で言ったんだと思うが、実現させちゃうんだからすごい。

聞けば聞くほど良曲に聞こえるスルメ曲の分類とは少し違うと思う。
流行のキャッチーさはないけど、ノスタルジーや安心感、心地よさがあって気分が落ち着く癒やし系。
温故知新とでも言うのか、人の感性の行き着く先は時代が変わっても変わらないということか。

本当に申し訳ないんですけど、恥ずかしながらカミングアウト。
恋チュンを良曲だと思ったのは昨秋ぐらいからです(笑)。
というのも、歌番組などで見る度に、アップで映る莉乃ちゃんに気持ちが集中しすぎてしまって。
映像なしで曲だけを聴くという習慣があまりないものでして、どうしてもキャワワ!と高揚してしまう。
秋にiPhoneに機種変して以降、めざまし時計の音を恋チュンに設定してようやくわかりました(遅)。
「今では僕も1番・・・」と言いたいけど、一推しは変わらず初恋ヒルズで!!って作曲者一緒や!!
comments(6)恋するフォーチュンクッキー▲ページトップ

おにぎりコール

年が明けてもまだ恋チュン。Mステで唄ったのはこれで何回目だろう?7回?8回?
3回目ぐらいまで数えていたけど、以降はもうわからななくなった。1.2.3の次はたくさん。
Youtubeの再生回数は2000万回を超えたそうだが、そんな大きな数は数えられません(笑)。

大島さんの卒業後、ヘビロテはどういう扱いになるんんだろうか。
さすがに封印はないだろうが、ライブはともかく歌番組での披露は少なくなること必至。
メンバーの卒業と共に名曲が歌われなくなることは寂しいが、イメージが強いだけにしょうがない。
メンバーの世代交代が進むと同時に、楽曲の世代交代も進んでいくのだろうか。
comments(9)恋するフォーチュンクッキー▲ページトップ