指原莉乃ファンサイト さしこむ〜世界征服までの軌跡〜

指原莉乃2nd写真集「スキャンダル中毒」絶賛発売中

2016年十大ニュース

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

紅白総選挙は二位でした。よく健闘した方だと思います。
この選挙システムでは山本さんには歯が立たないと思っていました。
ところが蓋を開けたら、票差はそれほどなかったしよく迫れた方じゃないでしょうか。
人気の指標とはいくつもあって、すべての部門で一位を取れるほど甘いものじゃない。
どこを切り取って、どの数字を見るかってことなんだと思います。

野球を例にとると、打率、打点、ホームラン、安打数、ベストナイン、ゴールデングラブ賞があります。
あのイチローだって三冠王を取れていませんもんね。
二年連続トリプルスリーの山田は今年無冠でした。
今年MVPの大谷は特殊な事情があるにせよ規定投球回数と規定打席数に達してない。
でもイチローは日本プロ野球史上最高選手だと思うし、二年連続トリプルスリーは長い歴史で山田のみ。
大谷の超ハイレベルな二刀流は野球界の常識を変えてしまった。
結局のところ何がすごいかって、「タイトル」ではないんだと思います。
もちろんタイトルを取ることはすごいことなんだけど、それだけじゃ足りないんですよね。


さて2016年を振り返って恒例の莉乃ちゃん的10大ニュース!
第10位 instagramを始める
モバメとぐぐたすはヲタ向けツール、twitterは一般向けツールとするならインスタは女性向けツール。
新しいファン層の開拓ですね。今の莉乃ちゃんにはぴったりのツールでしょう。
ネイルや髪のカラーなど、ここ数年の女子力アップは目を見張るものがありますからね。
ダサい服ばかり着てると先輩に言われていた頃が懐かしい(笑)。

第9位 ananの表紙
表紙画像が公開されたその日、社内のSNSで画像を一斉送信するという大失態を犯しました。
僕が莉乃ちゃんファンだとみんな知っているので画像だけなら笑えるんですが・・・。
表紙には「SEX特集」の文字。オワタ・・・・
切腹饅頭を女子社員全員に配布しようかと悩みましたとさ。悲しい失敗談。

第8位 代々木アニメーション学院の講師
秋元康、つんく♂、小室哲哉、指原莉乃。
並んでいる名前に違和感があるようにも思うが、ヲタ馬鹿かもしれませんが僕はそうは思いません。
以前から書いていることですが、「アイドル」という枠組みで莉乃ちゃんを語っちゃダメなんですよね。
アイドルとはかくあるべきだという定義を壊す革命者なんだと思います。

第七位 FNSでモーニング娘。と共演
今年発売のアルバムでのコラボも発表されましたが、「壁」をぶち壊す破壊者ですよね。
ここに繋げるために、何年もかけて地ならしをしてきた印象があります。
ゆび祭り、アイドル国会...etc
西も東もなくて、アイドル界のベルリンの壁をぶち壊そうとしている。
FNS後にメンバー同士は写真を取り合って和気あいあいなんですよね。
にもかかわらずファンは未だにいがみ合っているというからなんとも器が小さい。

第6位 映画監督に挑戦
監督としての仕事は昨年になりますが、映画公開が今年なので六位に入れました。
どのメンバーにも見せ場が少しずつあり、ファンとメンバーへの配慮がにじみ出た編集でした。
他グループのドキュメンタリー映画との一番の違いはそこじゃないでしょうか。
一つ一つの場面で、監督が理由を語る場面も目立ちました。
これは事前に説明をすることで、批判をかわす狙いがあったように思います。
この二点に共通して言えることは、「ファンの目や意見を気にしすぎ」ているということ。
莉乃ちゃんらしいと言えばらしいし、すごく大変だったんだろうなーというのが映画の感想です。
莉乃ちゃんが監督でなければ、もっと莉乃ちゃんのシーンがあったんだろうなーとも思ったり。
支配人として檄を飛ばしていたり、みんなを引っ張っていく姿や総選挙一位の舞台裏など。
映画は大変面白かったですが、莉乃ちゃんファンとしては少々物足りないと感じました。
さすがに自分が監督で自分をメインにはできないでしょうから、しょうがないです。

第5位 スキャンダル中毒発売
売れる写真集が作品としていいかと言われると、必ずしもイコールではありません。
猫に負けたはアイドル写真集としてはいい写真集でしたが、「売れない」と思った。
逆にスキャンダル中毒は「売れる」と思ったけど、ドルヲタ的には求めているものではななかった。
この辺は難しいところですねー。
ソファーのお尻写真はずいぶんテレビでもネタにもされたし、そういう意味でも大成功。
部数が売れて商業的に成功しても、ネット含めて世間で話題にならなければ所詮その程度。
何をもって「成功」とするかですけど、スキャンダル中毒は「成功」した写真集だと思います。

第4位 ミヌエット五郎が家族に加わる
可愛いですよねー。

第3位 今夜くらべてみましたレギュラー出演
レギュラーになる前に、莉乃ちゃんプロデュース回があったじゃないですか。
あれの成功が今回のレギュラーに結びついたんだと勝手に思っています。
ゲストで結果を出せるか(スタッフさんの受けはいいか)。
一回一回の仕事が淳レギュラーやレギュラーに結びついていくんだと思います。

第2位 選抜総選挙連覇、三度目の戴冠
例年通り総選挙ネタは二位にしました。これを一位にすると毎年総選挙ネタが一位になっちゃう。
2015年と2016年の二位の発表時の映像を見比べてみると結構面白いです。
2015年は3-4位あたりから顔がひきつってるし、緊張感がありありと伝わってくる。
それに対して2016年の3位の発表は、両手を重ねて祈るそぶりを見せるも手をほどいた。
2位発表のときすら表情には余裕が漂っていました。周りのHKTメンバーの方が緊張していましたよね。

第1位 ディナーショー開催
今年一番のニュースはやっぱりこれじゃないでしょうか。
おそらくこれから毎年続くことになると思います。
莉乃ちゃんがHKTを卒業しても、少なくとも年に一度はファンと会う機会を用意してくれるに違いない。
ファンにとっては同窓会になるんでしょうね。そんな20年後の未来¥が頭によぎりました。
34500円の価値はありました。シンガー指原を見せてもらいました。

2017年はいったいどんな年になるんでしょうか。
2017年も莉乃ちゃんにとっていい年になりますように。。。
comments(9)さしこむ▲ページトップ

選挙終わったから言いたいこと書く

三年前、冗談で自称諸葛孔明を名乗りましたが、軍師を気取っているつもりは毛頭ありません。
また、僕は選対委員長なんて役職持ちでも何でもありません。
他の界隈はともかく僕ら指ヲタはトップヲタだの選対委員長だのヒエラルキーを持ち込むのやめよう。
選対というなんちゃって組織化することにも強い嫌悪感を抱いております。
(選対については言いたいことが山ほどあるので後日たっぷり記事にします)
ヲタ社会にはびこるヲタカースト制ともいえる階級社会が大嫌いなんです。昔っから。
ヲタに上下関係などないんです。だから人を祭り上げないでください。見下さないでください。
票数自慢する人を見ると、自己顕示欲の塊のかわいそうな人なんだと憐れんじゃう。

選挙中にたまっていたうっぷんを吐き出しちゃいました。すみません。言葉悪くて。

選挙中の記事については、記事を公開するもしないも、その中身もかなり熟慮しています。
尻を叩く、鞭を入れるってすごく辛いことなんですよ。
選挙は楽しく。でも一方で何としてでも勝ちたい。すると残念ながらどうしてもお金がつきまとう。
選対っていかにお金を出させるかっていうシビアな側面も持っているんです。
「レイクでも行ってこい!」「母ちゃん質に入れろ!」みたいな借金取りが使う言葉は言いたくない。
危機感をどう伝えるか。ヲタ界隈の空気がどうなっているか。
時には言葉遣いきつめに、時には悲壮感漂わせ、でも全体的にはポジティブな精神を忘れずに。
だから、嫌われること覚悟で書いてきました。別に僕が嫌われても選挙に勝てるならいいやって。
「僕のことは嫌いになっても指原莉乃のことは嫌いにならないでください!」ってやつです。

僕の文章力の問題かもしれませんけど、文面をそのまま受け取る人が多くてちょっと困っちゃう。
選挙期間中にきつい言葉を使ったとき、「もっと冷静に」とコメントをもらいました。
おそらくコメントをくれた人の100倍冷静です。”演出”込みで書いてますからね。
他ヲタの一見さんなら構わないんですけど、もうちょっと裏側を読み取ってほしいなぁ。真意を。
僕がヲタ自慢嫌いなことをみなさん知らないのかー。僕がするわけないやん。
人のヲタ自慢トークなんて現場で聞いても左から右に聞き流していますからね。
「ヲタク辞めます」、「来年は投票しません」ってわざわざ言うことじゃないですよね。

選挙って本当に疲れるなーっていうのが毎回思うことです。
ヲタクを相手にするのが一番疲れます。今回は途中でHPが0になり力尽きてしまいました。
莉乃ちゃんキャわーーーーーーーーーーーーーー!って絶叫してるのが一番楽しいよね。
もっと楽にファンしたいなー。勝手気ままに思ったことを書きたいな。という心の声でした。
comments(36)さしこむ▲ページトップ

かんたろうファンサイト

本日、「指原莉乃ファンサイト」改め「指原莉乃の愛猫のかんたろうのファンサイト」に改名します。
さしこむ改名騒動!!!(笑)

かんちゃんキゃわー!!!

きゃわちゅポッポー!!!

「・・・」

キャワ!キャワ!キャワ!キャワ!キャワ!キャワ!キャワ!キャワ!

「・・・」

キャワポー!!かんちゃんLOVEチュッチュ!!!!

かんちゃん大好きだよ!!キゃワ!キャワ!
えっと莉乃ぴょん”も”かわいいよ(棒)←
これが本当の猫に負けた!!どーん!


というわけで、毎年恒例のエイプリルフール。今年はかんたろうジャックです。
四年前・・・島崎さん(トップ画のみ変更)
三年前・・・朝長さん(美桜出没中)
二年前・・・矢吹さん(きなこむ)
昨年・・・田中菜さん(BOSSのパロディ)
話題の新生たちを取り上げてきましたが、五年目の今年はかんたろうに決定!!
松岡はなさんと迷ったんですけど、僅差でかんたろうに軍配。来年は四期生かなー(笑)。
comments(10)さしこむ▲ページトップ

博多のBOSS

今年もこの時期がやってきました。
4月1日に”遊ぶ”のはかれこれもう12年目(笑)。さしこむになってからは4回目。
三年前は島崎さん、一昨年は朝長さん(美桜出没中)、昨年は矢吹さん(きなこむ)。
毎年、”旬”で”スター性”のある”若手”を起用してきました。
この流れでいけば今年の本命は荒巻さん。
ですがそれでは面白くない。少し変化球で行きます。マー君のスプリット並みの変化球w

今年は「博多のBOSS」で行きます。BOSSと言えば・・・(左上のBOSSをクリックしてください)。

みなさんにとっては変化球かもしれませんが、僕にとっては順当な人選。
田中さんほど面白い立ち位置のメンバーは48グループでもまれ。
選抜ではないのに、しかも中学生なのに、SKEの兼任メンバーに抜擢。
選抜ではないのに、MC要員として全国ツアーの全会場に帯同。
選抜ではないのに大会場のライブで単独MC。

48グループにおいて選抜とはメンバーの誰もが目指す重要なもの。
選抜になれるかどうかで、仕事の内容ががらっと変わる。
ところが田中さんは非選抜にも関わらず、上記のように選抜メンバー以上の活躍を見せている。
もちろん本人は選抜入りしたいだろうが、このペースならこの立ち位置でもいいんじゃないか。
選抜が全てではない。選抜入り出来なくても道はある。そういう一つの可能性を示したと思う。
先日昇格してしまったがSKEの松村さんや莉乃ぴょんは新たな可能性を示した先駆者たち。

田中さんが今後どうなるか楽しみなのだ。
選抜入りできなくても、選挙でランクインできなくても、トークの腕一本でどこまで行けるか。
こういう”アイドル”がいるから48グループは面白い。
指原莉乃も異端児だが、田中菜津美も負けず劣らずの異端児だと思う。
comments(11)さしこむ▲ページトップ

私事

私事ですが転居に伴いしばらく自宅でネットが繋がらない状況になります。
うっかりミスも手伝い、なんと今朝からネットが遮断されてしまいました。泣きそう。
貧弱なスマホ回線のみで、しばらく過ごさなければなりません。
莉乃ぴょんと同じく、ネット廃人なので、生きていけるか心配です。笑
そのためしばらく当サイトの更新をお休みします。
アンケートの結果は、選挙対策に利用させていただきますので、結果の公表は控えます。
せっかく集めたデータを他陣営に利用されたら意味ないしね!笑
引っ越しの日取りは決まってないんですが、早ければ今月下旬、遅くても四月上旬には復活予定。
しばしお待ちください。

莉乃ぴょんチュッチュ。
comments(10)さしこむ▲ページトップ

お誕生日おめでとう!

莉乃ぴょん、22歳のお誕生日おめでとう!!\(^O^)/

莉乃ぴょんをこの世に送り出してくれたお義父さんとお義母さんに感謝。
お義父さん、お義母さん、娘さんはこの僕に、この僕に!!!!任せてください。
絶対に幸せにします。総選挙で必ずリベンジを果たし、再びクイーンの座に!!(そっち?w

昨年と一昨年はサイトリニューアルを敢行しましたが、今年は控えめI love Rinoな感じ。
「お誕生日おめでとう」記事のみの更新ですみません。控えめI love Rinoです。
決して手抜きでもなく、冷めているわけでもありません。くどいですが控えめI love Rinoです。
莉乃ぴょん本人には理由を伝えています。「そっちを優先させて」と優しい言葉をもらいました。
11/26を過ぎれば一段落つくので、いつものペースに戻れると思います←

サイトリニューアルは時間の都合で見送りましたが、誕生日プレゼントは事務所に送りました。
握手会でプレゼントのリクエストを尋ねたところ、とんでもないものを要求されてしまいました。
そんなものをもらってどうするんだろう?と思いましたが、本人の希望だからしょうがない。
世界に一つだけのものを作りました。矢吹さんや指ファンがもらうと嬉しいもの。なぜ本人が??
WEBで何もしないのもなんなので、恋チュンの歌番組衣装をまとめようかと検討中。
いつになるかわかりませんが、期待せずに待っていてください♪

私事ですが最近更新が不定期ですみません。
いっそのこと閉じちゃおうかと考えたときもありましたが、思いとどまりました。
まだやり残したことがある。隠居するわけにはいかない。
総選挙一位に返り咲き&リクアワで恋チュン一位。ダブル戴冠を達成するまで頑張る!!
今は肩の力が抜けて楽にやっています。
何年もヲタやってきて、何百回もライブを観覧してきましたが、今が一番ライブを楽しめてる。
ライブを楽しめてるって某指原莉乃さんと同じ(笑)。舞浜と香港、当たって欲しいなぁー。

莉乃ぴょん大好きだよぉぉー。チュッチュ。
comments(21)さしこむ▲ページトップ

名刺を渡すの巻

昼下がりの文京区春日、とあるカフェでの出来事。
友人Aが少し遅めのランチで店内に入ったところ、隣に40歳前後の男性がパソコンを開いていた。
その男性がパソコンで見ていたWEBページは某指原莉乃ファンサイトだったらしい!(笑)

キモヲタの友人Aは勇気を振り絞って話しかけた。「指原さんが好きなんですか?」
男性はビックリした様子で、「影ながら応援しています」と答えてくれたようだ。
ライブや握手会は参加したことなく、某変態ファンサイトから情報を仕入れて楽しむ毎日とのこと。
選挙はCDを各パターン購入して投票してくれたみたい。
そこでキモヲタの友人Aはおもむろに名刺入れから”さしこむの名刺”を取り出し彼に渡したみたい。
ちょっwwww おまっwwww 
「ライブや握手会にも是非」とお誘いしてお別れしたらしい。

奇遇と言うか何と言うか。全国津々浦々、あちこちに隠れサシシタンはいるようだ。
今日、友人Aから僕の名刺をもらった男性の方、見てくれてますか?\(^O^)/(笑)

しばらく更新が滞って申し訳ありません。今日ぐらいから徐々に復活します。
だって、今日は控えめI love you!の発売日!!!!!!!!
comments(18)さしこむ▲ページトップ

簡易デザインに切り替えます

昨年、莉乃ぴょんの1位が確定したのが21時ぐらいでした。
その20分後、当サイトはアクセス不能に陥りました(汗)。
21時から翌日未明にかけて、5〜6時間に10数万件のアクセスがあった模様。
サーバーが落ちたわけではなく、落ちないように同時接続数の制限がかかってしまいました。
今年は同じことを繰り返しません。昨年の反省を元に、しっかり対策を講じました。

本日10時より24時間、簡易デザインモードに切り替えます。
(※通常モードに戻すタイミングは時間別アクセス数とにらめっこして検討します)
ご不便をおかけし申し訳ありません。

本日21時以降、莉乃ぴょんが1位だった場合、昨年同様にアクセス数が増大することが予想されます。
多数のお客様がいらっしゃる予定なので、常連の指ファンの皆々様は自重してください(笑)。
コラムをご覧になるだけならスマホで直接アクセスが便利。負荷が減り助かります。
味の素スタジアムで観覧するので、スマホの電波状況次第ですが22時過ぎまでコラムはアップできません。
なにとぞ、なにとぞご理解頂きますようお願いします。
comments(34)さしこむ▲ページトップ

四年目突入

私事ですが、当サイトは本日三歳のお誕生日を迎えました。\(^O^)/四年目突入。
ドルヲタ界に古くから伝わる「三年目のジンクス(浮気)」の壁をなんとか越えました。
(参照:三年目の浮気

3年前と言うと「さしこのくせに」がちょうど放送していた時期。
指ファンで一番多いとされているさしくせ新規は魔の三年目を乗り切れたんだろうか。
文春新規、いいとも!新規、恋チュン新規も大量にいるので心配は全くない。
ファンの新陳代謝が起こっているだけだ。。。たぶん。

投票締め切りまで一週間を切った。最後の最後までモバイル票の勧誘を頑張ろう。もう一踏ん張りだ。
comments(77)さしこむ▲ページトップ

きなこむ

毎年恒例のエイプリルフール。今年は「きなこむ」を作りました。

心身の状態が悪く、コラムの更新もままならない状況のため、やっつけ仕事になってしまいました。
時間とエネルギーがあれば細部までこだわり作るんですが、”行動に移すこと”を優先させました。
ちなみに去年は朝長さんをネタに「美桜出没中」、一昨年は島崎さんでした。
記憶にあるところでは、2009年がBerryz工房、2006年がAKB48をネタに遊びました(笑)。

毎年こんなお遊びをしていると、だんだん学習してきます。
必ず「エイプリルフール」「4月1日」であることを明記するようにしています。
ガチに「推し変」だと信じる人が現れ、凸られたり苦情メールだったり炎上してしまうんです。
さらに、ネタだとわかっていても、「実は...気があるのでは?」と思う人もいらっしゃる。
どうでもイイ話ですが、なこみくだと美久派、めるみおだと芽瑠派、さくらはるっぴだと咲良派です。
さらに付け加えると、白か黒かだと白派。白指原か黒指原かの話ではない。パンツの色の話(笑)。
エイプリルフールサイトはあくまでネタであり、僕の好みとは全く関係ありません。

来年は何にしようかな〜。他メンバージャックが続いているので、別ネタにしようかな。
ジャックさせたくなるような逸材がこの一年で現れることを期待しています♪
あと四時間ほどですが、奈子ちゃんと僕の隠恋慕(かくれんぼ)をお楽しみください。
comments(10)さしこむ▲ページトップ