指原莉乃ファンサイト さしこむ〜世界征服までの軌跡〜

指原莉乃2nd写真集「スキャンダル中毒」絶賛発売中

僕らの推しが背負っているもの

「指原のところアフォやな、票読みできてない。金の無駄。」
他ヲタさんからこんなやっかみが数件、耳に届いています。

2/5の当サイトの記事より一部を引用します。
莉乃ちゃんの過去の実績を考えると、一位を獲ったらいいと言うものでもないのが辛いところ。
票数もそれなりに獲って、「今年も選挙は大盛り上がり」と宣伝できる結果が求められます。
(中略)
票数を落としても十分首位争いは出来ます。
(中略)
ですが「16万票で一位」の結果で、運営、秋元さん、莉乃ちゃんが納得するのか。


他のメンバーならいざ知らず、我が軍の目標は単なる一位ではありません。
「運営や世間を納得させるだけの票数を獲り一位になること」です。
エースは渡辺さん、総監督は横山さんですが、総選挙を背負っているのは莉乃ちゃん。
票を落としたとしても大台は超えなければならなかった。恥をかかせるわけにはいかない。
二位が何票だろうと関係ない。票差も関係ない。
対外的にも村内にも恰好がつき、運営や秋元さん、莉乃ちゃんが納得する票数を獲る必要があった。
一位は戦う前からわかっていました。我が軍がどんなに落としても他がその数字を超えられない。
選挙期間中も、他陣営の票数はわかっていましたが、それでも大台を超えることを目指した。
絶対勝てるセーフティーゾーンであると同時に、莉乃ちゃんが恥をかかなない最低ラインです。
結果、昨年を超えるほど、アフォで変態で頭がおかしい人達の集団だっただけのこと。

僕らの推しは一位を狙うメンバーではありません。
一位は当然でそれに加えて結果が求められるメンバーです。
一位の票数が大きく落ちようものなら、イコールAKBオワコンと結び付けられてしまう。
結果的には総投票数も一位の票数も前年を超えた、めでたしめでたし。

今年の選挙は僕たちは何と戦ったんでしょうか。ユニークな視点のツイートを見つけました。


ですよね~。指原莉乃との戦いだったんですよね。
comments(18)選抜総選挙▲ページトップ

一年頑張る

来年、莉乃ちゃんは総選挙に立候補しないと明言しています。
すると必ず話題になるのが24万票の行方。はっきり言いますが、そんなものは妄想です。
今年柏木さんや山本さんが立候補しませんでしたが、彼女たちの票がどこかに流れたなんてこともない。
メンバーもファンによる選対も「指原票」にすがるようでは来年もいい結果は残せません。
とは言え、柱票など来年も生きている票は少なからずあります。
でも例え莉乃ちゃんが「○○さんに入れてあげてー」と言及しても、一点集中はしないでしょうね。
莉乃ちゃんも特定のメンバーの名前は挙げない気がしますし。

HKT48から今年ランクイン出来たのは16名でした。
昨年ランクインの兒玉さん、井上さん、駒田さんが立候補していなかったとは言え物足りない数字。
またUG以上に目を向けると、今年は指原さん、宮脇さん、森保さん、田中美さんの4名。
ちなみに昨年は5名、一昨年は6名だったことを考えると、正直伸び悩んでいる感は否めません。
HKTの前線を務める朝長さんと矢吹さんの2名が票数と順位を落としたのはかなり痛かった。
莉乃ちゃんが今日矢吹さんとのツーショットを載せて「一年頑張れ」とツイートしました。
これから来年に向けて一年頑張っていくわけですが、何を頑張ったらいいんでしょう?

いろんな方法があると思いますが、選抜入りしたメンバーを参考にするのは一つの手段です。
今年初選抜入りした古畑さんと惣田さん、二年連続でベスト7入りの須田さんの共通点は”握手”。
三人とも「握手」で脚光を浴びて、その後浮き沈みを経験しながらも今のポジションを得ました。
握手会で頑張れというと、過剰な接待を思い浮かべる人がいますがそうではない。
二年連続選抜入りした岡田さんがいい例ですが、ファンに対して真摯で真剣なんですよね。
古畑さんや惣田さんや須田さんの握手も根底は同じだと思います。
一生懸命なんですよね。雑ではなく丁寧。こういうところは見習っていくべきです。

速報下位ながら上位入線したのは、SKEの大矢さんと高柳さん、NGTの北原さん。
ベテラン強しの印象を残した選挙でもありました。
先日放送のおでかけで莉乃ちゃんが言っていましたが、「簡単に新規ファンは増えない」です。
想像で申し訳ないですが、上記三人もおそらく新規ファンはほとんど増えていないはず。
選挙で結果を残せているのは根強いファン層を持っているからに他ありません。
新規のファンを増やせないなら、今いるファンの基礎票を固めていくしかない。
ファンが年月をかけてファンコミュニティーの成熟度を高めて行くことで一枚岩になっていく。
選挙直前に付け焼き刃で作った選対コミュニティーとはそもそも違うんです。

しっかりしたコミュニティーを形成しているところは選挙に強いです。
松村さんや大矢さんのところは端から見れば異端ですが、中の人たちの結束度は高い。
メンバーをトップとするヒエラルキー構造ですが、これは我が軍も似ていると思います。
この構造は宗教的で、「ファン=信者」になりがちですがだからこそ選挙では鬼強い。

誰もやったことがないファーストラビットになるのも一つの方法。
今年で言えば吉田さんが該当します。古くは松村さんの動画や莉乃ちゃんのブログもいい例。
これだけ人数がいると、何かに突出しないと目立たないし、運営や秋元さんの目には止まらない。
日々の地味な努力は必ず報われると信じて、地道にやるしかないんですよね。

選挙が終わった今日から来年に向けての活動が始まっています。
ファン側はファンコミュニティーを成熟させる。メンバーはアイドル業に真摯に向き合う。
一年かけて努力したことは必ず報われると思います。頑張ってください。
comments(7)選抜総選挙▲ページトップ

出口調査

総選挙の出口調査にご協力ください。

 

アンケートは6/16 15時〜6/19 15時までの3日感です。

よろしくお願いします。

こちらのアンケートは終了しました。
comments(3)選抜総選挙▲ページトップ

全ては一位から始まった

莉乃ちゃんのスピーチの冒頭部分。
今年で選挙が最後ということもあり、今までを総括する内容になっていました。
私の今までのアイドルとしての活動はきっと総選挙と共にあったと思います。今こうやってTVに出ているのも、TVに出ている自分に少しずつですが自信が出てきたことも、たくさん迷惑をかけてしまった両親に少しずつですが恩返し出来ていることも、全ては応援してくださっている皆さんが私を一位にしてくれた、そこから始まっていると思っています。

総選挙の申し子と言われ、右肩上がりに快進撃を続けていたあの頃を懐かしく思います。
「(神の領域に)迷いし一般人」と言われたこともありましたよね。
今の活躍は本人の才覚と努力の賜物であることは疑いようがない。
ですが、いくら才覚があって、いくら努力して、どんなに可愛くても芽が出ないアイドルはごまんといる。
そういう意味ではおこがましいですが、「チャンス」を与えたのは僕らファンの力だったんです。
また、チャンスをもらっても生かせない人もたくさんいる。
チャンスを掴み取れたのは莉乃ちゃんの強運であり、今も継続しているのは人柄や性格の良さです。

四年前、運営もヲタクの世界も世間も、大島さんと渡辺さんの一騎打ちだと誰もが思っていました。
その空気感に待ったをかけ、くさびを打ち込み、一夜にして状況を一変させたあの日。
速報で二位にダブルスコアの票差でぶっちぎって、大きな地殻変動を起こしたあの日。
莉乃ちゃんの今回のスピーチの言葉を借りるなら「私を一位にしてくれたそこから始まった」んです。
恥ずかしながら当時の記事の一文を引っ張ってきました。
「これを達成できたならば、後の人はこう呼ぶだろう。指原デモクラシーと(笑)。」
運営による推しや意向、運営を忖度する御用達新聞の記事なんてくそくらえ。
総選挙を僕達ファンの元に取り戻そうという民主化運動ですよね。

僕達ファンができるのは推しにチャンスをあげることだけ。
チャンスを活かすも殺すも見逃すのもメンバー次第。総選挙とはそういうイベント。
莉乃ちゃんは自分のことを例にこれを言いたかったんだと思います。

今年チャンスをもらったメンバーはチャンスを活かしてほしい。
来年以降も選挙は続くだろうけど、ファンは推しをチャンスの扉の前に立たせてあげてほしい。
総選挙がそういうイベントであり続けることを願っています。
comments(11)選抜総選挙▲ページトップ

昨年超え!

ライバルは昨年の莉乃ちゃんと言ってきましたが、昨年の狂気を超えるところが狂気ですね。
莉乃ちゃんには「二位が10万台なら勝ったと思っていい」と伝えていたのでホッと一安心。
とは言え、全てが予想通りではありませんでした。
三位の松井珠理奈さんはもうちょっと獲れると思っていた。13-15万程度。伸び悩みましたね。
伸び悩んだといえば宮脇さんも。莉乃ちゃんが言ってましたが、新規ファンはそう簡単に増えないんです。
渡辺さんの票は読み通りでした。14-15万予想で、MAXでも昨年並の17万の票読み。

莉乃ちゃんについては昨年比で9割程度の22万予想でした。
基本、僕の票数予想は控えめ。少なく言って、みんなを煽らないといけないですからね(笑)。
「昨年の24万は絶対超えられない」と声高に叫んできた者としては穴があったら入りたい気分。
恥ずかしいわ。指ヲタの変態さ加減は、僕の想像以上でした。お前ら変態すぎる。アフォでしょう。
指ヲタがアフォ過ぎて、自軍のアフォさ加減を読み間違って、選挙に関して自信を喪失しました。
もう選挙引退ですね。ここらが潮時。

三位の松井さんのスピーチのとき、「余計なこと言うんじゃね!!!!wwwww」と叫んでしまった。
そういう指ヲタはごまんといるはず。
逆に歓迎した指ヲタさんもいるのかな。選挙に出ないとなると一抹の寂しさはありますよね。
先日の記事でも書きましたが、選挙って仲間や推しとの絆を確認する場なんですよね。
みんなで一指団結して、一つの大きな目標に向かっていく。これがすごく充実感あるんですよね。

常識的に考えて、こんな集金イベントに数万単位でお金を突っ込むって馬鹿です。
清水の舞台から飛び降りたつもりでと言ってもそうそう飛び込めないです。
でも指ヲタは違う。次から次へとダイブしていく(笑)。
そういう仲間の姿を見て安心して自分もダイブできるんですよね。
仲間たちがいたから自分も馬鹿になれた。一人じゃ馬鹿にはなれないです。
昨年や今年は清水の舞台どころか、みんながスカイダイビングしてましたからね。
赤信号、みんなで渡れば怖くない的な論理です。
端からみれば「馬鹿」なことだけど、それがすごく楽しい。仲間たちとの絆を感じれるところが楽しい。
これが僕ら指ヲタの最大の強みなんだと思っています。
選対なんて組織を作る必要はないんですよね。作らなくてもみんながつながっているから。

みんなで勝ち取った一位。投じた票数の多寡は関係ない。気持ちの問題。
みんなが一つの目標に向かって気持ちを一つにできたから成し遂げられた偉業だと思います。
comments(26)選抜総選挙▲ページトップ

三年連続四回目!!!

莉乃ちゃんおめでとう!!!(*^_^*)
そして今年も僕らが一番頭がおかしかったぜ!!!変態指数345。


comments(51)選抜総選挙▲ページトップ

発表日の朝を迎えて

速報前時点での僕の予想順位は以下のようなものでした。
1位 指原莉乃
2位 松井珠理奈
3位 渡辺麻友
3位 宮脇咲良

渡辺さんは宮脇さんとの三位争いで、下手したらやられるという大胆予測。
でしたが、速報後に驚異的な巻き返しがあり上記の予想を変更いたしました。
最終的にはなんだかんだ渡辺さんとの首位争いに落ち着きそうです。松井さんも含めた三つ巴の構図。
うちがしっかり獲れていれば二人は届かないですが、我が軍の下げ幅がどれぐらいあるかですよね。

毎年の出口調査のご協力誠にありがとうございます。
今朝の段階で速報の約32000票に対してカバー率62%のデータが集まっています。
こちらから最終票数を計算すると、昨日自分が出した数値ぐらいに落ち着きそうです。
20万超えて負けたら、勝ったメンバーがすごいと褒め称えるしかないと思うんですよね。
20万獲れずに負けたら・・・敗因は自分たちにあるんだと思います。

いつもならベスト7の予想をするところなんですが、NGTの票が読めないので今年は止めておきます。
個人的な興味は、HKTから3人目の選抜入りメンバーが誕生できるか。
速報で大泣きした松岡さんがランクインできるか。
速報でランクインした二人のHKT四期生はどこまで伸ばせるか。
STUのことを考えると、岡田さんにはベスト7入りしてほしいですね。
チーム8の最上位は誰か、選抜入りできるのかも興味深いところです。

楽しんで待ちましょう。僕はこれから「一位」を想定した記事の準備をします(笑)
comments(12)選抜総選挙▲ページトップ

選挙戦お疲れ様でした

さきほど投票が締め切られました。今年もみなさんお疲れ様でした。
今年はマイペースに自分の投票だけをひっそりこっそり頑張る予定でした。
ところが莉乃ちゃんから猛烈な圧を受け、半強制的に結局今年もなんだかんだ頑張ることに。

一ファンとして傍観していたんですが、莉乃ちゃんがもがき苦しんでいる姿が見るに耐えなかった。
自分がやらなきゃの気持ちだけが先行して、例年になく総選挙に対し前のめりで焦りすぎ。
次々と策を打ち出していたけど、焦っているから全部空回りで選挙戦前半にして早くもお手上げ。
百戦錬磨の莉乃ちゃんさえあんな風になるんだから、総選挙ってすごいプレッシャーなんでしょうね。
心配してたら数日後には態度を一変、「やる気になった!」というから女心と秋の空。
ほんと、今年もいいように莉乃ちゃんに振り回されましたわ。ジャイアントスイングでした。

今年で9回目を迎えましたが、過去8回全て速報二位以上の人しか一位になっていません。
速報のまま突っ走るか、二位のメンバーが逆転するかのみの歴史です。
僕らはこのジンクスを打ち破れるのか。大逆転できるのか。
最終的な票数よりも、三連覇よりも、すごく大変なことな気がします。
今までの選挙で連覇はいなかったけど、僕らは昨年そのジンクスを破りましたしね!!
総選挙のもう一つのジンクスを破って歴史を作って大団円で笑って終わりたいですね。
だって負けたら、「来年も出る!」ってマジで言い出しそうやもん(ガクガクブルブル)。

選挙予想は余裕があったら今晩あたり書きます。
これが一番の楽しみですからね。
出口調査を見てみないとわかりませんが、我が軍は昨年比で80〜90%程度は獲れてそう。
昨年の票数にどこまで迫れるかですね。20万を超えて負けたら、勝った相手にアッパレ。
でも20万票という常軌を逸した変態の領域に足を踏み込めるのは僕らだけだと思うけどなー。
comments(20)選抜総選挙▲ページトップ

木曜の21時過ぎだよ、全員集合!

選対委員長が再び動き出しましたね。
6/15木曜日、選挙最終日前日の21時過ぎにみんなで一斉に願掛け投票です。
21時過ぎだよ、全員集合!!(古)
停電で8時に始められず、「8時9分半だよ!」といかりや長介さんが掛け声したことを思い出します(古)

 

よもやま話はこれぐらいにして本題に入りましょう。
最近ではファンとメンバーとの一体感を出すイベントとして定着してきましたね。
2013年に我が軍が始めたのが最初だと認識していますが、今では多くのメンバー選対でやってます。
願掛け投票って、そもそもは願掛けにかこつけた「最後の一滴を振り絞る」投票なんです。
したがって、願掛け投票ありきで、票を取っておくのは本来の目的からは外れてしまうわけ。
莉乃ちゃんは「本質」をわかっているから、「今年は願掛けをやらない」と言った。(でも最初からやるつもりだった)
こうでも言わないと、最後の一滴を絞れない。夢は目いっぱい手を伸ばした1mm先にあるからね。
みんなで目いっぱい手を伸ばしましょう。

 

願掛け1票でもいいし、10票でもいいし、なんなら34票でも345票でもOKです(笑)。
ない袖は振れぬ方は気持ちだけでもいいです。
明日の夜はSRをご覧いただき、莉乃ちゃんと僕らファンで気持ちを一つにして同じ時間を過ごしましょう。

comments(26)選抜総選挙▲ページトップ

残り三日

選挙戦も残り三日となりました。

 

毎年この時期になると、手持ち票の入力が完了していない方から連絡を頂戴します。
今年もすでに数件連絡をいただいております。
貴重な票を未入力のままの紙屑にする前に早めに連絡ください。
僕を信頼していただけるならお手伝いします。
全て指原莉乃さんに投票しますので、他メンの入力作業はお手伝いできません。
ギリギリになっての駆け込み依頼が多く、毎年最終日前日の夜は速報日並みの徹夜作業(汗)。
早め早めに連絡をいただきますと大変助かります。

 

総選挙ってはっきり言ってしまいますが、集金イベントの側面は否定できません。
金を出したやつが偉い、金を出せ、一部の選対からはそういう声も聞こえてきます。
そうすると応援したい気持ちは持っていても、冷めて引いてしまうのはごく自然なことです。
選挙が嫌でファン離れして坂道グループに推し変した人は多いでしょうね。

 

こういうマイナスな側面をどう受け取るか、気持ちの持ちようだと思うんですよね。
自分が好きなアイドルの年に一度のお祭りイベント。
これにどのように接して、どのように楽しむか。

選挙予想は楽しいです。世間では一位に焦点が集まりますが、選抜争い、圏内争いも面白い。
速報だけでも推しをランクインさせてやろういうファンの気持ちを感じると胸熱になる。
選挙運動と称して、ポスターを作ってネットに公開するのも楽しい。
いいね!もらうなど何らかの反応があると嬉しいですよね。
モバイル票の勧誘をする際に、友人に自分の推しの魅力について語る。
自分の好きなことを熱く語れるってすごく楽しいと思います。友人はドン引きでしょうけど(笑)。
普段は繋がりがない同好の士と繋がっている感を持てるのも選挙の醍醐味だと思います。
また、推しとの絆を再確認する場でもある。
ファンをどれだけ信頼してくれてるか、僕らはその信頼にどれだけ応えられるか。
単に順位争いではないんですよね。気持ちの確認をするイベント。
「僕ってなんだかんだ言って〇〇ちゃんが好きなんだなーと」再確認するイベントです。
結果、二推しに一推しよりも票を入れたのであれば、もうそれは一推しなんだと思います。

 

単なる集金イベントにしてしまうのか。楽しいイベントにするのかは自分次第。
票を入れるだけが選挙じゃない。
残り三日になりました。体育会系っぽくなりますが、声を出していきましょう。

comments(32)選抜総選挙▲ページトップ